コロナ収束後に行きたいオススメ東京都内散歩コース10選+α

  • コロナウイルスによる自粛期間が長すぎて鬱
  • コロナが落ち着いてきたら遠出を楽しみたい気持ちもある
  • でも、コロナが収束してすぐに旅行はハードル高いな
  • 収束後はまずは東京都内の散歩でリフレッシュしたいな

…と、悶々と考えている今日この頃。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

本記事では、「都内の移動・散歩はOK」という物理的・社会的なコロナ収束が見えてきたら、私がまた行ってみたいと思う東京都内のスポットについて10箇所ほど紹介してみようと思う。

私個人の意見ではあるが、東京都民の方のアフターコロナのお出かけの参考になればうれしい。

※5.20夜 追記=========

都内の紫陽花名所・飛鳥山公園のアジサイが無断で刈り取られたという情報をTwitter上で拝見しました。
自粛解除後すぐのタイミングで名所など人出の多い場所へ出かけるのは、コロナとは別の危険もあることを留意しておいた方が良さそうです。

私個人的には、自粛解除後すぐといった、社会不安が高いタイミングで、人の多い場所は避けた方が良い、と考えています。

追記以上============

CONTENTS

スポンサードサーチ

コロナ収束後の東京散歩のしおり

お散歩スポット紹介の前に、お出かけ前のチェックリストを作ってみました。

□事前に政府・出発地&お出かけ先の自治体の情報を確認し、散歩可否を判断
□当該スポットについて公式HPやTwitterで情報収集し、散歩可否を判断
□暑い日は熱中症対策を万全に(帽子、水分補給etc.)
□コロナ収束後とは言え3密には気を付ける
□公共交通機関を利用するなら混雑する日時を避ける
□ひどい混雑に遭遇したら途中でも帰る勇気
□帰宅後はうがい手洗いシッカリと
□帰るまでが遠足
□おやつは300円まで ※バナナはおやつに含ry

コロナ収束後に行きたいオススメ東京都内散歩コース【23区編】

23区の有名なスポットは、基本的につねに人大杉な場所が多いので、コロナ収束後であっても油断せずに散策したいところ。

高輪ゲートウェイ駅舎と周辺散歩【港区】

T字路に2軒のお寺が見える

ウェーイwとパリピのようなノリの駅名ながら、コロナ禍初期の開業となってしまったJR山手線新駅・高輪ゲートウェイ。

コロナ以前、駅舎完成前に周辺を散歩したときには、駅周辺にやたらとお寺と坂とイケてる路地裏が密集していることが分かり、「ゲートウェイ」という無駄にシャレオツな呼称とのミスマッチを感じたものだ。

果たして駅舎はどんな感じなのか?コロナの影響でまだ拝見していないので、ぜひ行ってみたい。

ただ、しばらくは鉄分多めの方を中心に見物客で非常に混雑しそうなので、Twitterで混雑状況チェックは忘れずに…。

高輪ゲートウェイ周辺散歩の様子はコチラ

関連記事

2019年9月、東京都港区にある高輪ゲートウェイ駅周辺を散歩してきた。結論から言えば、高輪ゲートウェイ周辺は、数十以上のお寺や坂が密集する、いわば「寺坂ゲートウェイ」な様相を呈していた。 場所・開業時期についておさらいしつつ、周辺の様[…]

高輪ゲートウェイ近くの寺街

葛西臨海公園【江戸川区】

木陰から芝生とその先に広がる海を眺める

コロナの収束がいつになるか不透明だが、暑い時期に散歩するとしたら、葛西臨海公園はなかなか良さそうだ。

以前8月に行ったとき、さすがに普通に園内を歩く分には汗だくになった。

しかし、である。海沿いの木々の下に入ると、強力な海風が涼しく、汗がスッと引いたのが印象に残っている。

公園内にある葛西臨海水族園にも行けたらベストだが…最悪、公園の散歩だけでも気持ちよさそうだ。

夏の葛西臨海公園の散策の様子はコチラ

関連記事

2019年8月1日(木)、東京都江戸川区にある葛西臨海公園と葛西臨海水族園に行ってきた。 夏でも海風で涼しいというネット情報だけを頼りに、避暑もかねて子供を連れて行ってみたのだ。 現地の様子をレポートする。 夏の葛西臨海公[…]

木陰から芝生とその先に広がる海を眺める

都電荒川線沿線探訪【荒川区など】

東京に2つだけある路面電車のうちの一つ、都電荒川線。

もし、秋までにコロナが収束していたら、沿線に咲きほこる秋バラを楽しむこともできそうだ。

沿線には早稲田、巣鴨、三ノ輪橋、飛鳥山公園など散歩がはかどるエリアが点在しているので、一日乗車券を買ってブラブラ歩き回るのもいい。

バラの咲く荒川線沿線の様子はコチラ

関連記事

2019年5月10日(金)、都電荒川線(東京さくらトラム)に乗ってきた。目当ては春バラ。荒川線沿線に約13,000株のバラが植えられているという。見頃期や開花状況、とくに見ごたえのある場所など、現地の様子をレポートする。 見頃期 荒[…]

三ノ輪橋駅でバラに囲まれた荒川線

水元公園【葛飾区】

都内では唯一無二と言っていい広めのメタセコイアの森がある。

秋に色づいたメタセコイアの森で森林浴をしてみたいものだ。

駅から遠いのが難点だが、ちょっとアクセスが悪くて、なおかつ園内も広大なので、例えば都心の新宿御苑ほどは密集しないと予想

初夏の水元公園の様子はコチラ

関連記事

2019年6月12日(水)、東京都葛飾区にある都立水元公園(みずもとこうえん)に菖蒲を見に行ってきた。 現地の雰囲気を、たっぷりの写真とともにレポートする。 水元公園の菖蒲の例年の見頃期 例年の見頃は6月上旬~中旬頃だ。 開花状[…]

写真左、メタセコイアの林、右、水辺に咲く菖蒲

目次にもどる

スポンサードサーチ

コロナ収束後に行きたいオススメ東京都内散歩コース【多摩地区編】

23区部と比べると、豊かな自然が多い多摩地区。コロナ疲れで自然を求める心と体にやさしいスポットが点在する。

多摩森林科学園【八王子市】

東京を代表する森林浴&ハイキングスポットと言えば高尾山。

…なのだが、ただですら人気スポットな上に、抑圧から開放された人々が殺到すればアッという間に「密です登山」になるわけでして…

そこで、高尾山の近くにある多摩森林科学園の出番ですよ。

ここは森林などの研究機関ではあるが、ハイキングコースが整備されている。

桜の木が多いためベストシーズンは桜の時期だが、高尾山のような山の森の雰囲気を気軽に楽しめるのは魅力的だ。

余力があれば、帰りに皇室墓地である武蔵陵墓地に参拝するのもいい。京都から取り寄せられた背の高い杉がズラリと並ぶ参道は、神秘的な雰囲気だ。

また、最寄りの高尾駅ちかくには2017年オープンの八王子市最大級のショッピングセンター「イーアス高尾」もある。散歩ついでにランチやらショッピングやら、コロナ自粛で我慢してきたアレヤコレヤを楽しむこともできそう

多摩森林科学園の桜の様子はコチラ

武蔵陵墓地参拝の様子はコチラ

関連記事

2019年4月16日(火)、東京都八王子市にある森林総合研究所 多摩森林科学園に行ってきた。目的は桜の鑑賞だ。見頃期・開花状況とともに、現地の様子をレポートする。 多摩森林科学園は、東京の花見山とでも言うべき、桜が比較的多い山道をハイ[…]

咲き競う多摩森林科学園の桜
関連記事

2019年4月16日(火)、東京都八王子市にある武蔵陵墓地(読み方、むさしりょうぼち。旧名は多摩御陵)を見学してきた。現地の様子をレポートする。 武蔵陵墓地(多摩御陵)を見学。京都の杉が並ぶパワースポット 武[…]

多摩陵の高画質画像

小山内裏公園【町田市・八王子市】

華やかさとか派手さとは無縁の地味目な公園ではあるが、都内の公園としてはなかなか特色のある景観が広がる。

信州を思わせる立ち枯れの池だったり、かつての日本帝国陸軍の戦車の走行テストに使われたという道の名残があったり。

公園自体、ちょっと小高い丘の上に広がるので、以前30℃を超える夏日に訪れた際、風が吹いてほんのり涼しかったと記憶している。

最寄り駅の多摩境駅の隣の南大沢まで出れば、南大沢アウトレットモールがあるので、これまたお散歩とショッピングのダブルの楽しみ方ができる

小山内裏公園の散歩の様子はコチラ

関連記事

2019年5月27日(月)、東京都八王子市と町田市にまたがる小山内裏公園(おやまだいりこうえん)を散歩してきた。 かつて戦車のテスト走行に使われた道路や、都内では珍しい立ち枯れの池など、ここでしか見られない景観が広がるスポットだ。 […]

ひっそりとたたずむ立ち枯れ

深大寺【調布市】

どの路線の駅からも遠い立地ながら、不便な立地が功を奏してか、ゆたかな森と湧水に囲まれる古刹

ここまで駅から遠いと寂れそうなモノだが、深大寺がスゴイのは、名物の蕎麦屋をはじめ参道が程よく観光地化されていて、「ゆたかな自然」と「賑わい」を両立している点だろう。

コロナ収束後間もないタイミングでは旅行はハードルが高いが、深大寺に行けばプチ旅気分が味わえそうだ。

境内裏手には大きな植物園・神代植物公園があり、秋には都内最大級の規模のバラが咲く。コロナ収束に間に合うことを願うばかりだ。

深大寺散歩の様子はコチラ

神代植物公園のバラ園の様子はコチラ

関連記事

2019年の初夏と夏に、東京都調布市にある深大寺を散歩してきた。暑い日、湧き水に触れて涼むためだ。 現地の雰囲気を、たっぷりの写真とともにレポートする。 また、周辺スポットについても本記事後半で解説しているので、「深大寺に行った後は[…]

赤い傘の掛かったお店と、前を流れるせせらぎ
関連記事

東京都調布市にある神代植物公園のバラ園は、都内最大級のバラ名所。春と秋の年2回、バラフェスタが開かれる。 開花状況や例年の見頃期、現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。 また、周辺スポットについても本記事後半で解[…]

赤、白、オレンジ、ピンク、黄色、色とりどりのバラと奥には雑木林。空は青空。

昭和記念公園【立川市・昭島市】

言わずと知れた東京を代表する国営公園。ディズニーランドとシーを足したより広い敷地を誇るため、人が多くてもある程度バラけると予想

初秋にはコスモス、秋には紅葉の名所となるが、果たしてコロナ収束のタイミングには間に合うかどうか…。

ただ、仮にそうした要素を抜きにしても、十分に行く価値はある。

圧倒的に広い昭和記念公園は、園内の奥まで進めば周囲にビルやマンションが見えなくなり、自然を程よく感じられる。コロナで疲れた心を癒やしてくれるだろう。

昭和記念公園の見どころはコチラ

関連記事

昭和記念公園は、東京駅から中央線で1時間ほどの立川市と昭島市にまたがる、日本を代表する国営公園だ。 昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、米軍の飛行場跡地につくられた。 東京ドームが2つ入る広大な原っぱをはじめ、とても広い公[…]

小金井公園【小金井市】

昭和記念公園には遠く及ばないが、都立公園としてはなかなか広い公園。

本数的にはそこまで大規模ではないものの、初秋にはコスモス、秋には紅葉も見られる。

ただ、「自然景観」に限って言えば、そこまで特色がある訳ではなく、たくさんある都立公園のうちの一つ、といった印象ではある。

しかし、この小金井公園の特徴の一つとして、公園に隣接して、「江戸東京たてもの園」という、江戸~昭和の歴史的建造物が30棟も集合したレトロ建物のテーマパークみたいなエリアがある。(たてもの園は有料)

江戸東京たてもの園

建物の内部見学は3密になりそうで当面はチョット…という感じだが、レトロ建物を眺めつつブラブラと散策する分には楽しめそうだ。

小金井公園のコスモスの様子はコチラ

小金井公園の紅葉の様子はコチラ

江戸東京たてもの園の様子はコチラ

関連記事

2019年10月23日(水)、東京都小金井市にある小金井公園にコスモスを見に行ってきた。 概要:小金井公園には3つもコスモス畑があった。見頃期・開花状況も報告 訪れた当日の開花状況は黄色いコスモスは散りかけ、ピンクのコスモスはおおむね満[…]

小金井公園のコスモス
関連記事

概要:小金井公園の紅葉は、江戸東京たてもの園を見ればOK【見頃期も解説】 2019年12月4日(水)、東京都小金井市にある小金井公園に紅葉狩りに行ってきた。訪れた当日の紅葉状況は見頃だった。 例年の見頃は11月下旬~12月上旬だ。 […]

江戸東京たてもの園の紅葉
関連記事

2019年12月4日(水)、東京都小金井市にある江戸東京たてもの園を散歩してきた。ジブリを思わせる景観や所要時間など、現地の様子を詳しくレポートする。 江戸東京たてもの園はレトロ建築物のテーマパークだ 突然だが、貴方はレトロな街並みだと[…]

江戸東京たてもの園

多摩動物公園【日野市】

ディズニーランドくらい広く、かつ山林を拓いてつくられたため起伏が激しい動物園。

動物もゆったりとしたスペースで飼育されているため、基本的に個々の動物が離れて小さく見える。

動物を見に来たんだか、筋トレしに来たんだか一瞬分からなくなりそう…だが、それがいい。

広いため人が分散するのは安心だし、ハイキングついでに動物を見に来たと思えばいい

場所柄、おそらく今回取り上げたスポットの中では、もっとも日常に戻るまでに時間がかかりそうなスポットだが、コロナ収束後にはぜひ子供を連れて行きたいものだ。

多摩動物公園の様子はコチラ

関連記事

2019年4月29日(月)、ゴールデンウィーク中に東京都日野市にある多摩動物公園に行ってきた。所要時間や混雑状況とともに、現地の様子をレポートする。 所要時間【子連れのケース】 子連れでランチ休憩をはさんで、園内バスは利用しないで4[…]

起伏が激しい多摩動物公園

【たまにわブログさん情報】西武多摩川線沿線【府中市・武蔵野市】

Twitterで仲良くさせていただいているぽてふみ@府中さんより、西武多摩川線沿線のアフターコロナにぴったりなお散歩コースの情報をいただいた。

情報はぽてふみ@府中さん運営のたまにわブログ内の記事【東京チカーバさんコラボ】コロナ収束後に行きたい西武多摩川線散歩スポット!!で詳しく紹介されている。

恥ずかしながらウン十年都内住みながら、西武多摩川線には乗ったことがなかったが、自然ゆたかなスポットが多いようだ。

ぽてふみ@府中さん情報では、西武多摩川線は長さ8km、6駅からなるという。このコンパクト感…。コロナ収束後は全駅制覇のプチ旅をしようと思う。

たまにわブログ by ぽてふみ♂

こんにちは、ぽてふみです。皆さん、お元気でお過ごしですか?!とは言ってみたものの…私自身、新型コロナウイルスの影響による…

目次にもどる

まとめ

今回はコロナ収束後に、私がまた行ってみたい東京都内のスポットを取り上げた。

正直、10箇所では収まりきらないのだが、一部をのぞいて通路がゆったりとしたスポットを中心に選んでみた。

…とは言っても、そもそも、何をもって「コロナ収束」とするかは悩ましいところだ。

緊急事態宣言が解除された後、政府や自治体の情報・感染状況・世間の空気・家族の意見・自分の心情をにらみつつ、最終的には自己判断にはなってくるだろう。

今回取り上げたスポット含めてレジャースポットや周辺飲食店、交通機関関係の方々も、現在進行形で相当な苦労を強いられていると思う。お客さん不在では経営も成り立たない。

一日も早く、普通に安心してお出かけできる日常が戻ってくることを祈りたい。

スポンサードサーチ

東京都内で自然の多いスポット【合わせて読みたい】

都内で自然の多いスポットをまとめた。コロナが落ち着いてきたら、自然に触れてリフレッシュしたいものだ。

なお、紹介するスポットの中には道がとても細いスポットも多分に含まれる。コロナ収束後とは言え、密集・密着には気を付けつつ散策したい。

関連記事

「東京都内で日帰りで自然の中を散歩したい」 「混雑を避けて自然の中をデートしたい」 「23区に緑の多い場所なんてあるの?」 「あまり都心から遠いのは行くのが面倒」 そんな貴方へ。 「え?東京ってショッピングスポットしか無い[…]

HOMEに戻る

東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!