小石川後楽園の紅葉レポ!見頃時期と紅葉状況も解説【東京・文京区】

2020年12月1日、東京都文京区にある小石川後楽園に紅葉狩りに行ってきた。

現地の雰囲気を、動画や写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

小石川後楽園の紅葉レポ!【概要】

およそ480本ものイロハカエデ植えられている小石川後楽園。

紅葉の本数としては、都内でもトップクラスだろう。

都立庭園の中では、六義園、旧古河庭園、殿ヶ谷戸庭園と並んで「紅葉名所」と呼ぶにふさわしい景観である。

ただ、色づき方としては「真紅」という感じではないかも。

それでも、日本庭園の風景に紅葉はよく映える。また、広々とした庭園なので、それなりに時間をかけて散策できるのもいい。

現地の雰囲気はこちらの動画もどうぞ。

紅葉状況、例年の見頃期

2020年12月1日、紅葉状況をひと言で説明するのは難しい。というのも、ご覧のとおり。

広い園内の場所によって、色づき方にかなりバラつきがあるからだ。

毎年こんな感じかと言えばそんなことは無い。園内の紅葉がほぼ一斉に見頃を迎える年もある。

例年の見頃は11月最終週~12月第一週の間にピークが来ることが多い。

公式HPの「お知らせ」にて紅葉状況が発信されるので、最新情報を確認してからお出かけしたい。



スポンサードサーチ

小石川後楽園の紅葉の様子をもっと詳しく【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

モミジが一か所に固められている六義園とは対照的に、小石川後楽園では、園内の色々な所にモミジが植えられている。

おもな見どころは下記のとおり。なお、下記スポットを巡るコース地図を、本文の最後に掲載しておく。

  • 大堰川(おおいがわ)
  • 丸屋
  • 白糸滝
  • 異形灯篭
  • 紅葉林

順番に見ていこう。

大堰川

京都嵐山を流れる大堰川にちなんだスポット。園内に入って左奥に進んだところにある。

「散り始め」と入口の案内板にあったとおり、順光の状態で見ると、葉っぱがくすんで見える。

丘に登ってみる。

「大堰川」の奥にある通天橋。

逆光で見るとまだ見られる状態だ。

なるほど、「大堰川」というだけあって、確かに見る角度によっては、川に見える。

丸屋

一つ松のちかくにある建物。田舎の茶屋の佇まいを表現した、茅葺の丸屋根がかわいらしい。

こちらも逆光で見るぶんには美しいが、

順光で見るとちょっとパっとしない。

白糸滝

滝と紅葉。

芝公園とか目白庭園など、無料ながら「滝と紅葉」の見事な組み合わせをよく見てきたので、少しだけ物足りなくも感じる。

欲を言えば、滝と紅葉の距離がもう少し近いといいなぁ。

異形灯篭

松林のちかくにある灯篭。そのそばに立派な紅葉がある。

本日のMVPは彼ですかね。

水辺にあるので日によく照らされ、輝いて見える。

紅葉林

駐歩泉碑の近くにある。園内南部に位置し、小石川後楽園において、もっとも紅葉の本数がまとまっている場所である。

対岸から見たもみじ林。

まだまだ青葉が混じり、見頃にはほど遠い状態だ。

その他園内の紅葉

入口付近で紅葉がお出迎え。

東京ドームと紅葉。小石川後楽園ならではの景観だ。

稲田と紅葉。

梅林近くの風景。水路に紅葉が映りこむ。

小廬山そばの紅葉。

内庭にも少しもみじが見られる。

雪吊りと紅葉。

六義園よりも、水辺に近い紅葉が多い印象。

園を出て、都道434号線沿いにイチョウが並んでいた。



周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

文京シビックセンター

小石川後楽園からは徒歩圏内。その正体は文京区役所なのだが、無料で入れる展望台がある。斜めにせり出た独特の窓で、景観はなかなか。また、展望階直通のエレベーターからは役所のフロアが丸見えで面白い。

文京シビックセンターの詳細はコチラ

靖國神社

見事なイチョウ並木がある。健脚な方ならば、そのまま北の丸公園、皇居東御苑、行幸通り、日比谷公園とロングコースのお散歩にしても。

靖國神社の紅葉の詳細はコチラ

神楽坂

風情ある石畳で有名な街。石畳がどこにあるか歩いてみました。

神楽坂の石畳の詳細はコチラ

スポンサードサーチ

東京の紅葉番付ランキング

東京紅葉名所と穴場 東京の紅葉スポットについて、名所から穴場まで、独断と偏見で格付けしてみました。

東京の紅葉ランキングはコチラ

関連記事

東京都内の紅葉の名所や穴場について、自分で行ってみたスポットを独断と偏見で勝手にランキング。例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。基本的に「関脇」以上のランクは、多少家から遠くても訪れる価値アリだと思ったスポ[…]

東京紅葉名所と穴場

アクセス・所要時間など

住所
東京都文京区後楽1-6-6

アクセス

  • 都営地下鉄大江戸線「飯田橋」下車 徒歩3分
  • JR総武線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」下車 徒歩8分
  • JR総武線「水道橋」下車 徒歩8分
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」下車 徒歩8分

滞在時間
50分

費用
有料

地図

HOMEに戻る