立川防災館のアクセスは?災害学習の総合デパートだった【東京・立川市】

立川防災館の煙体験

2019年10月26日(土)東京都立川市にある立川防災館に子供と行ってきた。

まずは怖い動画から。デカい地震だと食器棚がこんなんなります。

こんなコーナーをはじめ、定番の煙体験や地震体験など、震災を体感しつつ学べるコーナーが揃った施設だ。しかも無料。

小さな子供向けの施設かと思いきや、心臓マッサージ講習や震災救助体験など、幼児が参加できない大人向けのコーナーもある。

本記事では立川防災館へのアクセスのほか、混雑状況、見学のポイント、館内に何があるのかなど、詳しくレポートする。

また、立川防災館の周辺スポット情報も、本記事の終わりのほうにリンクを貼っておく。防災館だけでは1日過ごせるほどの規模感ではないので、合わせてお出かけしてみては。



スポンサードサーチ

立川防災館へのアクセス方法(徒歩)

多摩モノレールの高松駅が最寄り駅だが、駅からは15分ほど歩くことになる。

高松駅の改札を出て右へ進む。

上北台方面へ進むと、すぐに交差点に差し掛かるので、左へ曲がる。

あとは、道なりにひたすら進む。

やがて大きなT字路にぶつかるので、信号をわたって右へ進む。

到着。周辺に目印などは無いので、事前に地図も確認しておきたい。本記事の終わりに載せておく。

混雑状況

昼前に到着。日曜日にも関わらず、かなり空いていた。ただ、団体見学が入るとそれなりに混むことになるが、コーナーが多いため、人はある程度分散するだろう。

スポンサードサーチ

見学のポイント

簡単な受付を済ませて、館内を回る。なお、展示物は大きく2種類に分かれ、自由に見学できる「自由見学コーナー」と、当日の受付時に予約が必要な「体験コーナー」がある。

自由見学コーナーについて

自由見学コーナーは基本的に未就学児~小学生中学年程度までを対象としている。同じく災害学習施設でも、新宿区の消防博物館のような、大人でもガッツリ楽しめるような展示内容ではない。

体験コーナーについて

こちらは子供のみならず、大人でも楽しみながら参加できる。以下の点は押さえておきたい。

  • 体験内容により年齢制限あり ※後述
  • 予約は不要 ※団体の場合は予約可能
  • 開始時間は施設側で設定される

3つ目について補足しておくと、各体験は一日のうち何回か実施されるが、どの回の参加となるかについては、入館して受付した際に、施設側で設定される

よって、なるべくたくさんの体験コーナーに参加したいなら、後に時間の決まった予定は入れずに、時間に余裕を持たせた方が良い。

立川防災館の様子をもっと詳しく!

それでは、立川防災館の様子をもっと詳しく見ていこう。自由見学コーナーと、体験コーナーの順で見ていく。両コーナーともに1階、2階それぞれにある。

1階の自由見学コーナー

からだでおぼえる!防災アクション

足場の悪いところを歩いたり、煙を避けるような伏せた姿勢で進むゾーンがあるアスレチック。

消防士に変身しよう!

消防服に身を包み、消防車に乗って記念撮影。

キミはレジェンド消防士

消火活動を模したゲーム。

サバイバルクイズ

震災に関するクイズ形式の映像展示。

防災ミッションをクリアせよ

クイズカードを取り出して、答えとなるカードを探して、バーコードリーダーで読み込んで答え合わせ…とやや複雑なルールなので、子供でも小学生中学年以上じゃないと自力で楽しむのは難しそう。

まちをまもる!こども消防隊

顔写真を撮影すると、自分の顔の隊員が画面上に登場。小学校低学年程度くらいまでなら盛り上がるだろう。

2階の自由見学コーナー

Q&Aコーナー、通報訓練コーナー

各種クイズや通報の訓練ができるコーナー。

消火コーナー

画面上の火を消すゲーム。1階にも似たようなのがあったな。

防災教育ゲーム

対象年齢が小学校中学年以上。すこし難しめのクイズ。

家具の安全配置体験

地震のときにどこに家具を置いたら最も安全なのか、シミュレーションできるコーナー。

1階の体験コーナー

防災ミニシアター

地震をテーマにした映像を上映。小さな子供は怖がるかも。

地震体験室【対象年齢3歳以上】

中学生以上になると震度7を体験できる。また、地震が起きた際の心がけについてレクチャーしていただける。

煙体験

火事の煙からの避難についてレクチャーしていただける。

2階の体験コーナー

救出救助コーナー【対象年齢中学生以上】

震災で倒壊した家屋などを再現したコーナーで、救助方法のイロハをレクチャーしていただける。今回、子供が小さいため参加は断念。

応急救護訓練【対象年齢小学4年生以上】

心臓マッサージやAEDの使い方をレクチャーしていただける。

消火訓練【対象年齢小学3年生以上】

消火器の使い方をレクチャーしていただける。

スポンサードサーチ

まとめ

立川防災館は、まさに災害学習の総合デパートといった感のある施設だった。大きな災害はいつその身に降りかかるか分からない。防災への備えという意味で、一度は訪ねてみては。

子供連れからデート目的まで、楽しみながら学習ができるはずだ。

ただ、丸一日過ごせるような規模感とまでは行かないので、下記のスポットも合わせて巡ってみてはどうだろう。



周辺スポット

南極北極科学館

雪上車や南極の氷、ペンギンなど、極地に関する各種展示がされている。こちらも無料なので合わせて訪ねたい。

ちょうど高松駅と立川防災館の中間地点に位置するので、南極北極科学館を先に回ってもいい。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

概要:南極北極科学館は極地の今を伝える小さな施設【無料】 2019年10月27日(土)、東京都立川市にある国立極地研究所、南極・北極科学館に子供と行ってきた。 結論から言うと、下の動画のとおり、館内はワンフロアのみの小さな施設だ。な[…]

南極北極科学館での記念撮影

グリーンスプリングス

グリーンスプリングス

2020年4月開業の複合施設。子供向けの遊び場やお洒落なカフェなどが並び、昭和記念公園を一望できる。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2020年8月、東京都立川市の新名所、GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)に行ってきた。 本音での感想をはじめ、アクセスや見どころ、周辺スポットについても解説する。 立川新名所・GREEN SPRINGS(グリーンスプ[…]

グリーンスプリングス

立川ならびに近隣市の観光スポット

立川駅を中心に、周辺に見どころが点在している。季節の花々の見頃時期や紅葉の季節ならば、昭和記念公園は外せない

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

立川市と、その周辺の観光・散歩スポットに行ってきた。名所から穴場まで、現地の様子をレポートする。 CONTENTS 立川市ってどんなとこ? 立川市は、都心からは少し離れた、東京都の中央やや西よりに位置する都市。23区ではなく、多摩[…]

スポンサードサーチ

アクセス・所要時間・食事など

住所
190-0015 東京都立川市泉町1156番地の1

アクセス
多摩都市モノレール「高松」下車 徒歩15分
バス 「JR立川駅北口(1番乗り場))乗車 「立川消防署」下車すぐ

滞在時間
自由見学コーナーだけなら1時間程度で回れるが、あとは体験コーナーをいくつ見学するかで所要時間は大きく変わる。体験コーナーを2つ見学したとして、2,3時間程度見込んでおくと良い。
※各体験コーナーの所要時間は25分ほど

費用
無料

駐車場

飲食
弁当持参の場合、防災館の4階に休憩室があり、持ち込み飲食可能。外食の場合、周辺に飲食店はほとんど無いが、立川駅まで戻れば選択肢は多い。

地図

HOMEに戻る

立川防災館の煙体験
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!