PLAY! MUSEUM&PARKの感想や対象年齢をレポートする【東京・立川市】

立川のPLAY!PARKのふわふわ遊具

2020年8月、東京都立川市にあるPLAY! MUSEUMならびにPARKに子供と行ってきた。

率直な感想や現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

PLAY! MUSEUM&PARKの感想や対象年齢をレポートする【概要】

感想をひと言でいえば、「綺麗目な展示、遊び場で、小ぢんまりとまとまってますな」。

率直に言って、子供の年齢・性格でキッパリと好みが分かれそうな施設だ。

具体的には、以下の条件を満たす親御さんにはハマるかも。

  • 子供が年少さん以下
  • 子供はインドア派だ
  • 親がインスタ映え大好き
  • 親がリア充属性

逆に、お子さんがワンパク系(とくに男子)の年中さん以上なら、素直に隣の昭和記念公園の「子供の森」に行っとけ…とは思う。

ただ、息子が年少さん以下だったら、私の評価は一変していたかもしれない。

つまり、ヤンチャな子と一緒に遊ぶと潰されそうで怖いという小さな幼児連れのママパパ、あるいは、親子ともども「荒い」遊びはチョット…とか、そういったママパパにはなかなか良い施設なのかもしれない。お値段は安くはないが、綺麗でお洒落だし。

南北多摩エリアを見渡すと、昭和記念公園、東京あそびマーレ、東京競馬場、HUGHUGなど、ワンパクっ子対応の遊び場が多い。それらではカバーしきれないターゲットを狙った戦略なのかもしれない。

現地の雰囲気はこちらの動画をどうぞ。

アクセス

立川駅から徒歩10分ほどで、道も分かりやすい。多摩モノレールの軌道に沿って歩けばOK。

複合施設グリーンスプリングス内にあるので、そこを目指す。詳しくはこちらの記事を参照されたい。

グリーンスプリングスの中で、立川駅から見てもっとも奥まったところにある。

スポンサードサーチ

割引券・クーポン

PLAY! PARKについては「いこーよ」でクーポンを確認できた(2020.9現在)

なお、PARKとMUSEUMは相互割引をしていた。どちらかに行けば、もう一方は割引価格で入場できる。

混雑状況

オープンして2か月ほどだったが、平日だからか、まったく混んでいなかった。

同じく多摩地区の屋内型レジャー施設「HUGHUG」と同等の強気な価格設定ならびに、子供の年齢を選ぶ内容のため、そこまで大混雑とはならなそうではある。

スポンサードサーチ

大人だけでも入場できるが…

MUSEUMについては大人だけの入場OK、PARKもパフォーマーによるライブパフォーマンスについては大人だけの参加が可能とのこと…だが、あくまで小さな子供連れファミリーがメインの客層だろう。

成人女性なら良い。が、(教育関係者の方が視察で行くのは別として)オッサンが単独で行くのは200%不審者感で、私なら行かない。



PLAY! MUSEUM&PARKの様子をもっと詳しく!

それでは現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

PLAY! MUSEUM&PARKとは

立川に2020年4月開業の複合施設「グリーンスプリングス」内に2020年6月にオープンした「美術館と遊び場を設けた文化複合施設」だ。

施設は二つに分かれ、それぞれ別に料金がかかる。

  • 絵と言葉がコンセプトの美術館、PLAY! MUSEUM(1階)
  • 子供と大人が楽しめる遊び場、PLAY! PARK(2階)

どちらから回っても良いが、体力がまだ少ない小さな子供なら、1階のMUSEUMから見る方が良いだろう。

2階は体を動かす場面があり、遊ぶ余力を残しておくためだ。

PLAY! MUSEUMの様子

まずは1階のMUSEUMから。全体的に、美術館というより親子向けのフォトスポット、といった印象だ。

常設展「エリック・カール 遊ぶための本」

エリック・カールの名前は知らないパパも、「はらぺこあおむし」と聞けばピンと来るのではなかろうか。

その著名な絵本作家の世界を巨大なオブジェや映像で表現した展示だ。展示室は多くは無い。

「はらぺこあおむし」はもちろん、絵本全般に関心の薄い息子は、展示を横目にスタスタと足早に歩く。

入場料、もったいないから、よく見なさい(ワンパク子供を持つ親あるある俳句)

なお、常設展とあるが、会期は~2021年3月28日とある。まぁ、ロイヤリティもお高そうですしね…。長いことずーっとこの展示、という訳じゃないのでしょう。

企画展「tupera tuperaのかおてん.」

さまざまな絵本賞を受賞し、ベストセラーに「かおノート」を持つクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)による「顔」をテーマにした展覧会。(スミマセン、存じ上げなかったのは内緒です)

入口で「かおシール」をもらえる。マスクや顔などに貼ってデコる。

巨大なかおがズラリ。

色々な顔のオブジェたち。

大きな円の上に、好きなパーツを置いて、自分好みの顔をつくるコーナー。

天井が鏡になっているので、真上から撮ったかのような構図で写真を撮れる。バエますな~。

PLAY! PARKの様子

つづいて2階のPARKの様子を見ていこう。

巨大ふわふわ【大きなお皿・小さなお皿】

やわらか素材でできた、巨大な遊具。フチがお皿のように斜めになっている。

走ったり、転がっている風船を投げて遊んだり。

PARK全体を通して、体を動かすエリアはここのみ。なお、9月中旬以降には、風船をつなげて創ったお手製の巨大バルーン遊具「バルーンモンスター」がお目見えするとかで、この日は鋭意公開制作中でした。

大きなお皿の横には、3歳未満用の「小さなお皿」も。大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんが走り回って怖い場合はコチラで。

木製おもちゃ大集合【ライブラリー】

日本や海外の絵本が700冊以上そろう他、

積み木など木製のオモチャが置かれている。

年少さんまでのお子さんなら楽しめるかな。

ワークショップも【ファクトリー】

様々な材料をつかって工作体験ができる。当日受付で追加料金のかからないものと、事前予約で追加料金がかかるものがある。

自分の作品を飾れる【ギャラリー】

ワークショップでつくった自分の作品は、奥のギャラリーに自由に飾れる。

自由にさわれる楽器たち【スタジオ】

ピアノをはじめ、色々な楽器を自由にさわれる。

ピアノをチョロッとおさわりして立ち去る息子。アートに続きピアノまでスルーする君には「感性」は無いのかね?

いや…知ってる。ある夏の一日に、地を這うセミの幼虫を助ける…そんな素敵な君の感性、お父さん、知ってるよ。うん、ここに君を連れてきたお父さんが間違っていたんだ。

多摩美学生の映像作品【シアター】

多摩美術大学の学生さんによるアニメーション作品が上映されている。が、息子はチラ見すらしない。オウコラ、入場料いくらかかったと思ってんだ!!天下の多摩美様だぞ!!(豹変する父)

…やはり全体的に小さい子、大人しい子向け施設、ですかね。

ショップやカフェも併設

ショップやカフェも併設されていますが、版権使用量がタップリと乗っかった感じでして。

おまけにウチの息子は、お洒落なカフェでSNS映えするゴハンを一緒にキャッキャウフフしつつ食べるとか、そんなガラじゃなく。公園でケガしつつ握り飯を頬張るのが似合うタイプなので…。

今回はスルーで。詳しくは公式HPご参照。

スポンサードサーチ

まとめ

多摩地区の小さな子供連れのママパパには嬉しいスポットかも。しかし、子供がある程度大きくなった我が家には少々高くついた…。

それにしても、内容的にはPLAY!と同等以上に思えるギャラクシティは無料。やっぱ足立区パねぇな、と思った次第です。



周辺スポット

周辺スポットについてまとめる。

グリーンスプリングス

PLAY!を擁するグリーンスプリングはお店が並ぶ複合施設で、基本的に子供ウケする施設ではない。

ただし、暑い時期は話が別で、120mの超ロングな水階段で水遊びができる。

グリーンスプリングスの様子

関連記事

2020年8月、東京都立川市の新名所、GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)に行ってきた。 本音での感想をはじめ、アクセスや見どころ、周辺スポットについても解説する。 立川新名所・GREEN SPRINGS(グリーンスプ[…]

グリーンスプリングス

IKEA立川・ららぽーと立川立飛

広いイケアのフロア

ららぽーとの方はお店の前に遊具類があるが、年中さんまで、といった印象。

IKEA立川は格安ソフトクリームが食べられるので、休憩に使える。また、託児スペースがあるので、ゆっくり買い物できる。

IKEA立川・ららぽーと立川立飛の様子

関連記事

2019年9月10日(火)、東京都立川市にあるIKEA立川とららぽーと立川立飛に行ってきた。 立川駅からIKEA立川、IKEA立川からららぽーと立川立飛までの徒歩での行き方や所要時間について解説する。 単純に道順を解説して終了、[…]

イケア立川の倉庫

昭和記念公園こどもの森

いくつものコブが連なる白いふわふわ遊具

ワンパク系の子供連れなら屋内施設で遊んでる場合じゃない。子供が無料で楽しめる都内の遊び場としては、上位のコスパを誇る。※親は入園料がかかる。

昭和記念公園こどもの森の様子

関連記事

2020年2月23日(日)、東京都立川市、昭島市にまたがる昭和記念公園の「子供の森」に行ってきた。 ディズニーランドとシーを足したより広大な昭和記念公園。子供の森は、その一角にある子供向けの遊び場エリアだ。 行き方やどんな遊具が[…]

昭和記念公園こどもの森の虹のハンモックは日本最大級

南極北極科学館

グリーンスプリングスから徒歩14分ほど。極地に関する展示が並ぶ施設。小ぢんまりとしているが無料。雪上車などが見られる。

南極北極科学館の様子

関連記事

概要:南極北極科学館は極地の今を伝える小さな施設【無料】 2019年10月27日(土)、東京都立川市にある国立極地研究所、南極・北極科学館に子供と行ってきた。 結論から言うと、下の動画のとおり、館内はワンフロアのみの小さな施設だ。な[…]

南極北極科学館での記念撮影

立川防災館

防災に関する知識を楽しみながら学べる施設。幼児~中学生以上と子供の年齢に応じて幅広い展示・体験コーナーがあり、「思ったよりは」時間をつぶせる。

立川防災館の様子

関連記事

2019年10月26日(土)東京都立川市にある立川防災館に子供と行ってきた。 まずは怖い動画から。デカい地震だと食器棚がこんなんなります。 https://www.youtube.com/watch?v=7UbLBIp3skc&[…]

立川防災館の煙体験

所要時間・住所・飲食など

所要時間
子供による。

年少さん以下の小さなお子様なら1日券を買って、グリーンスプリングスの水階段やIKEAなど周辺スポットも回りつつゆっくりと1日楽しむ、ということもできるだろう。

年中さん以上で活発な子供がMUSEUMとPARKをサラッと回ると、両方あわせても1時間半以内で見終わると思われる。

住所
〒190-0014 東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3

費用
有料

飲食
前述の併設カフェのほか、グリーンスプリングス内にもファミリー向けレストランがある。真向かいのIKEA立川のレストランも子供連れには入りやすい。

地図

HOMEに戻る

立川のPLAY!PARKのふわふわ遊具
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!