明治神宮で紅葉狩りができるの、ご存じですか?デートにも!【東京・渋谷区観光】

スポンサードサーチ

概要:明治神宮で紅葉狩りができるの、ご存じですか【デートにも】

2019年12月14日(土)、東京都渋谷区にある明治神宮御苑に紅葉狩りに行ってきた。訪れた当日の紅葉状況は見頃過ぎだった。

明治神宮御苑の例年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬頃だ。

まずは現地の雰囲気はこちらの動画をどうぞ。

平日でも観光客でごった返す明治神宮の中にあって、有料区画ということもあってか、いくらか混雑も緩やかになる明治神宮御苑。

ここにはパワースポットとして有名な清正井(きよまさのいど)があり、初夏の季節には菖蒲田が見事な景観を見せる。

関連記事

2019年6月18日(火)、東京都渋谷区にある明治神宮に菖蒲を見に行ってきた。 例年の見頃 明治神宮の菖蒲の数は、およそ1,500株であり、例年の見頃は6月中旬頃だ。 開花状況 2019年6月18日(火)、訪[…]

明治神宮御苑の菖蒲田

そんな明治神宮御苑は、秋の時期には紅葉が見られる。もっとも、目を見張るほどの紅葉…とまではいかないが、原宿から歩いてすぐという超好立地。

また、その立地のわりには森が深いため、興ざめになる高層ビルやらマンションやらが目に入ることなく紅葉狩りを楽しむことができる。

都心のデートに、ちょっとしたお出かけに、そのついでにサクッと紅葉狩りをしたいという場合は、うってつけのスポットといえよう。



詳細:明治神宮の紅葉狩りの様子を詳しくレポ!

明治神宮の中にひっそりと入口がある明治神宮御苑は、江戸時代は大名屋敷の庭園で、明治維新後は皇室の御料地となった。

あの雑多な竹下通りから直線距離にして200mも離れていない場所にあり、最寄りの原宿駅からも歩いて6、7分で到着する。

そんな立地ながら、春の新緑や初夏の花菖蒲など、四季折々の自然豊かな景色が広がる。

明治神宮御苑に向かうべく、まずは明治神宮の鳥居をくぐって進んでいく。

御苑以外の境内には、あまり紅葉は見られない。が、全くないわけではない。

橋の上からの眺め。紅葉とせせらぎが見られる。この目と鼻の先には山手線が走っている。

参道の左手に明治神宮御苑の入口が見えてきた。

中に入ると、さっそく少しだがモミジが出迎えてくれる。

園内には、このように東屋もある。

明治天皇の思し召しにより、昭憲皇太后の御休息所として建てられた隔雲亭。

その前には静かな池「南池(なんち)」が広がる。しつこいようだが、ここから数百メートル先でクレープを売っているとは到底思えない、そんな静けさだ。

菖蒲田を目指して歩いて行く。

菖蒲田に到着。残念ながら、紅葉の盛りは過ぎてしまっているが、なかなか素朴で味わいのある風景が広がる。

東屋から眺める秋景色も良いものだ。

せっかくなので、園内でもっとも奥にある清正井にも行ってみた。ただ、このとおり、井戸の周りには、それほど見事な紅葉があるわけではない。

先ほど歩いてきた東屋とは対岸の小道を歩いて戻る。

道に敷き詰められたモミジの葉っぱが可愛らしい。

都心ということを考慮すると、なかなか自然感のあるスポットではあるが、一周しても30分前後がいいとこだろう。時間に応じて、徒歩圏内にある代々木公園を回ってみても良い。こちらにも紅葉が点在している。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

概要:代々木公園の紅葉は「ご近所さんならどうぞ」。見頃期も解説 2019年11月28日(木)、東京都渋谷区にある代々木公園に紅葉狩りに行ってきた。訪れた当日の紅葉状況だが、見頃には少し早かった。 代々木公園の紅葉の数は、およそ100[…]

代々木公園の紅葉2019



スポンサードサーチ

東京の紅葉番付ランキング【合わせて読みたい】

東京紅葉名所と穴場 東京の紅葉スポットについて、名所から穴場まで、独断と偏見で格付けしてみました。

東京の紅葉ランキングはコチラ

関連記事

東京都内の紅葉の名所や穴場について、自分で行ってみたスポットを独断と偏見で勝手にランキング。 例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。 基本的に「関脇」以上のランクは、多少家から遠くても訪れる価値アリだと思ったスポ[…]

東京紅葉名所と穴場

アクセス・所要時間など

住所
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1(社務所)

アクセス
JR山手線「原宿」下車 表参道口より徒歩7分

滞在時間
30分

費用
有料

飲食
表参道を中心に飲食店が点在するが、駅近スポットで他の駅へのアクセスが良いことを考えると、無理してこの近辺で食べることは無いように思う。

HOMEに戻る

東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!