皇居東御苑の菖蒲田、一瞬で見学終了…見頃期・開花状況も解説【東京・千代田区観光】

皇居東御苑の菖蒲田

概要:皇居東御苑の菖蒲田、一瞬で見学終了…見頃期・開花状況も解説

2019年6月18日(火)、東京都千代田区にある皇居東御苑に菖蒲を見に行ってきた。訪れた当日の開花状況は満開で見頃だった。例年の見頃は6月上旬~中旬頃だ。

東京都内の菖蒲の名所でネット検索をすると、皇居東御苑もヒットする。

だが、数千~数万株レベルの菖蒲園が複数ある都内において、皇居東御苑の菖蒲田は極めて小さな規模ではある。それこそ見学は「一瞬で」終了する。

皇居東御苑の菖蒲田全景

菖蒲の名所!と言われるとちょっと「?」と感じるし、単に「菖蒲だけ」が目当てならば、都心部なら下の写真の明治神宮のほうがまだ見応えがある。( 明治神宮の菖蒲田の記事はコチラ )

明治神宮の菖蒲田

もちろん、靖國神社や丸の内界隈を含めた散歩コースの一環として、皇居東御苑の菖蒲も見て回る、といった気持ちで訪問するのなら良いだろう。( 靖國神社と皇居東御苑散策の記事はコチラ )



詳細:皇居東御苑の菖蒲田の様子を詳しくレポ!

駅から10分で時代劇?【和田倉橋・和田倉門】

皇居東御苑へのアクセスは簡単だ。東京駅丸の内口から出たら駅を背にまっすぐ歩いて、内堀通りにぶつかったら右に進めばOK。

東京駅の丸の内北口改札より出る。立派な駅舎だ。

ドーム状のとても高い天井の東京駅構内

駅を出てまっすぐ進むと右手に信号があるので、渡って東京駅と反対方向へまっすぐ進む。

東京駅前のビルが林立する様子
ビルの合間の道路を進む

大通りの先に交番が見える。交番の隣が、

道路をわたった先に見える交番

このように写真映えする橋になっている。和田倉橋だ。

アーチ状の橋

時代劇に登場しそうな佇まいの橋と石垣が、東京駅から徒歩5分くらいの所にある。

緑に濁った堀にかかる橋。対岸には石垣が見える

橋をわたって奥に進むと和田倉噴水公園に出る。

のっぺりした印象の和田倉噴水公園

奥に向かって進み、

公園から見える櫓

公園を出たら目の前が内堀通り。右手に曲がる。

お堀に面してそびえるビル

皇居東御苑に到着

最初の大きな交差点の道路を渡った先に見えているのが大手門だ。もう到着。

大きな通りの向こうに見える大手門

信号をわたり、お堀を進み、

大手門から見るお堀

立派な門をくぐっていく。

四方を白壁の高い建築物で囲まれる門

皇居東御苑の入園受付。受付といっても入園許可票のようなものを受け取るだけで、特に何かを記入するわけではない。また、入園料もかからない。

皇居東御苑の入園受付所

巨大な石垣がお出迎え。お城の雰囲気を醸し出している。

石垣が並ぶ通路

外敵の侵入を防がんとする、

石垣に平行して伸びる広い園路

威風堂々たる佇まいである。

草地の向こうに見える巨大な石垣

ちょっとした雑木林を通って、菖蒲田のある場所である二の丸庭園へ。

皇居東御苑の新緑

木陰はまだよいが、ちょっと日に当たるところを歩くと暑い。

二の丸庭園の池をわたる

ハスの浮かぶ池。

ハスの浮かぶ池

コイも暑そうだ。

池を泳ぐ金色に輝くコイ

池の周囲を歩く。本当にわずかだがアジサイが咲いている。

皇居東御苑のアジサイ

菖蒲田の様子

池のすぐそばに菖蒲田がある。全景はこの通り。

背後にビル群がそびえる菖蒲田

違うアングルから。

後ろに建設中のビルが見える菖蒲田

さらに別のアングルから全景をもう1枚。このように、規模はとても小さい。

菖蒲を撮影する人々

皇居東御苑の菖蒲は、1966年に明治神宮の菖蒲田から株分けされたものだそうだ。

菖蒲田をつらぬく通路

とても澄んだ水。

菖蒲田傍の透明な水

菖蒲田を後にして、大手門より東京駅へと戻る。

木でできた重厚な門の中から撮影

お堀から眺める大都会・東京。

お堀を進んだ両側に高層ビルが林立

和田倉噴水公園へと戻ってきた。左右どちらからでも東京駅には行ける。左奥へ進めば行きに通った和田倉橋だが、せっかくだから行きとは違うルートにしよう。右奥へ進む。

和田倉噴水公園全景

左手に和田倉橋を眺めつつ進むと、

左手には石垣が続き、遠くにはアーチ型の橋も見える

東京駅の駅舎のちょうど正面にやって来た。

横長の東京駅舎。赤茶色のレンガに黒い屋根が雄々しい

実にイケメンな面構えの駅舎である。

近づいて撮った東京駅舎



東京の菖蒲番付ランキング【合わせて読みたい】

菖蒲名所

東京の花菖蒲の名所、穴場を独断と偏見で格付けしてみました。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

東京都内の花菖蒲の名所や穴場について、自分で行ってみたスポットを独断と偏見で勝手にランキング。 例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。 また、それぞれのスポットについて、詳細のリンクを貼っておくので、気になった場[…]

菖蒲名所

アクセス・所要時間など

●アクセス
皇居東御苑
大手門
・地下鉄各線「大手町」下車 C13a出口より徒歩約5分
・地下鉄千代田線「二重橋前」下車 6番出口より徒歩約10分
・JR各線「東京」下車 丸の内北口より徒歩約15分

平川門
地下鉄東西線「竹橋」下車 1a出口より徒歩約5分

北桔橋門
地下鉄東西線「竹橋」下車 1a出口より徒歩約5分

●歩行時間(施設見学時間含む)
約1時間10分
※菖蒲鑑賞のみ。皇居東御苑の別の見所も見て回れば当然もっと時間を要する。

●費用
無料

●飲食
皇居東御苑内での飲食はOK(アルコール類はNG)。また、東京駅周辺にはエキナカ含め飲食店が無数にある。

HOMEに戻る

皇居東御苑の菖蒲田
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!