ブラームスの小径と東郷神社・原宿マイナースポットを散歩【東京・渋谷区】

東郷神社の階段

2019年4月15日、東京都渋谷区、原宿駅よりブラームスの小径と東郷神社に行ってきた。

ブラームスの小径と東郷神社・原宿マイナースポットを散歩

いまさら言及するまでもない超定番観光スポットである原宿竹下通り。ただ、個人的にこの竹下通りはいつ来ても慣れないものだ。原宿、そして隣の渋谷もそうだが、どうしても若者の街というイメージが拭えないのだ。

竹下通りの入り口

確かに、近年では外国人観光客が爆発的に増え、渋谷などは2012年開業の渋谷ヒカリエをはじめ客層を広げようとしているが、どうしても昭和の価値観で考えると、渋谷・原宿界隈=若い、そして人が多過ぎ=居心地が良くない、というイメージが付きまとってしまうのだ。東京都民で一定の年齢より上の世代は中々寄り付かないエリアなのではなかろうか。

そこで、今回はそんな原宿のメインストリートは避け、ちょっとマイナーなスポットである、ブラームスの小径と東郷神社を巡るコースを訪ねた。

結論から言えば、原宿駅から歩いて竹下通りや明治神宮をメインの観光先に考えている方がついでに立ち寄る、あるいは、都心在住でこれらのスポットの存在を知らない方がどんなものかちょっくら散歩、くらいの位置づけであって、必見のスポットとまでは思えなかった。

それでは、現地の様子を見ていこう。

【ブラームスの小径】ヨーロッパの街並みは言い過ぎ?

まずはブラームスの小径。細く短い路地だが、実は竹下通りのお隣の通りである。原宿駅前より竹下通りに入って、最初の曲がり角を右に進めばもう到着する。

竹下通りを右に曲がる

ネット界隈では、ヨーロッパのような雰囲気だとか、小洒落た通りなどと紹介されているので多少は期待して行ってみたが、少なくとも個人的にはヨーロッパ感は全くもって感じられなかった。

まず、遠くに見えるビル。都会のど真ん中なので当然と言えば当然だが。

ブラームスの小径の奥に見える大きなビル

気を取り直して小道を進む。

ブラームスの小径を進む様子

レンガの建物。

レンガの洒落た建物

アールデコ調の街頭。

アールデコ調の街頭が立つ様子

言うまでもなく、レンガやアールデコの要素がほんの僅かに存在する程度ではヨーロピアンな雰囲気になることはなく、こんな日常感の強い風景も。ヨーロッパはヨーロッパでも、荒れた地方のほうだろうか。マルセイユの悪童とかが出て来るような。

壁に大きく描かれた落書き

そしてアッという間にブラームスの小径は終わる。シリルアビディみたいなヨーロピアン不良に絡まれたら敵わないので早々に撤退する。

ブラームスの小径の終着地点

小洒落たレストランやカフェはあるので、意識とか感度が高めの方ならどうぞ、といった感じである。(投げやり)

【東郷神社】明治神宮「じゃないほう」

竹下通りに戻り、そのまま進むと明治通りに出る。竹下口交差点は渡らずに左に曲がり進めば、すぐに東郷神社に到着する。原宿駅の竹下口からも歩いて5分ほど。

明治通りから眺めた東郷神社

原宿の神社と言えば真っ先に浮かぶのが明治神宮。その陰に隠れて全くもって目立たないが、竹下通りのすぐ傍にこんな神社があるのである。なお、東郷神社では神前式の結婚式を挙げることができ、境内にある東郷記念館で披露宴を開くこともできる。

東郷神社境内の池。後ろに見えるのは東郷記念館

池にはコイが泳ぐ。透明度はさほど高くはないが、原宿なので仕方ない。

透明度の低い池の中をコイが泳ぐ様子

庭園の階段を上り、拝殿へと向かう。

東郷神社境内の小さな階段
東郷神社の手水舎

御覧のとおり、境内はとても小ぢんまりとしている。東郷神社の御祭神は、海軍大将東郷平八郎。日露戦争の完勝を踏まえてか、勝利の神様とされている。

東郷神社の拝殿全景

拝殿を正面に見て左手に階段があるので、そちらから下りる。

東郷神社の階段を下るところ

階段を下りてまっすぐ進めば竹下通りにぶつかる。改めて凄い立地である。ちょっとこの先まで行けば、外国人や女子がこぞってクレープ食べてんだもの。

ブラームスの小径も東郷神社も、観光・散策のメインを張るのは厳しいだろう。明治神宮や竹下通りへの観光を考えているならば、時間が余ればちょっと訪れてみるといった考えで良いだろう。

周辺スポット

近くに明治神宮があるわけだが、その中に有料区画があるのをご存じだろうか。

明治神宮御苑

明治神宮は鉄板の観光スポットだが、境内の一部に有料で入る「御苑」という場所がある。「御苑」は周囲にビルなどは殆ど見えず、竹下通りから歩いてすぐの場所とは思えない雰囲気。初夏には花菖蒲、秋には紅葉が楽しめる。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2019年6月18日(火)、東京都渋谷区にある明治神宮に菖蒲を見に行ってきた。 例年の見頃 明治神宮の菖蒲の数は、およそ1,500株であり、例年の見頃は6月中旬頃だ。 開花状況 2019年6月18日(火)、訪[…]

明治神宮御苑の菖蒲田
関連記事

概要:明治神宮で紅葉狩りができるの、ご存じですか【デートにも】 2019年12月14日(土)、東京都渋谷区にある明治神宮御苑に紅葉狩りに行ってきた。訪れた当日の紅葉状況は見頃過ぎだった。 明治神宮御苑の例年の紅葉の見頃は11月下旬~[…]

アクセス・所要時間など

アクセス
ブラームスの小径 JR原宿駅より徒歩約5分
東郷神社 JR原宿駅より徒歩約10分弱

歩行時間
約25分

費用
無料

飲食
表参道も近く、当然ながら飲食店に困る可能性は皆無だが、逆に選択肢が多過ぎる。事前リサーチが肝要。

地図

HOMEに戻る

東郷神社の階段
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!