白山神社のアジサイ祭りの開花状況と見頃|え?紫陽花に行列?【東京・文京区】

アジサイの植えられた丘に並ぶ列

2019年6月11日(火)、東京都文京区にある白山神社(はくさんじんじゃ)にアジサイ祭りに行ってきた。

東京都であじさいの名所と言えば、まず筆頭格として挙げられる白山神社。長年ノーマークだったが、ついに初訪問。

開花状況、見頃期とともに、現地の様子をレポートする。

また、境内はこぢんまりとしており、紫陽花散策はすぐに終わると思うので、合わせて訪ねたいスポットについても紹介する。

開花状況

訪れた当日の開花状況は見頃だった。

例年の見頃期

白山神社のアジサイの例年の見頃は6月上旬~6月下旬頃で、年によって最盛期は前後する。

アジサイの開花に合わせて、例年6月に紫陽花祭りが開かれ、出店やバザー、コンサート、あじさい神輿渡御(おみこしが練り歩く)などで賑わう。

最新の開花情報やイベントスケジュールは、文京区のHPより確認できる。

なお、各種イベントはほぼ土日開催なので、平日に行っても祭りの賑やかさは味わえない。

白山神社は行列のできる紫陽花名所だ?

境内にはおよそ3000株のアジサイが咲くという。都下のアジサイ名所である東京都日野市の高幡不動のアジサイ株数は7500株なので、その半数以下の規模ということになる。

周囲に民家の迫る境内はこじんまりとしていて、見学時間は駅からの歩行時間を入れても30分程度だろう。

アジサイの丘の前に並ぶ民家

また、境内には沢山のアジサイが植えられた富士塚があるのだが、ディズニーランドのアトラクションみたいな行列ができる。平日でこれだから、土日祝はどんな混雑なのだろう。

金網の張られたアジサイの丘

このような状況なので、白山神社は自然や風情を感じながらアジサイを愛でるスポットではない

アジサイの向こうに社殿があるが木々があるため見え隠れ

しかし、都心という立地かつ、駅から近いというのは魅力的ではある。他のスポットと合わせた散歩コースを設定しやすいと言えよう。



白山神社の紫陽花の様子を詳しくレポ!

それでは、見頃を迎えた白山神社のあじさいの様子をもっと詳しく見ていこう。

アクセスは簡単。都営三田線の白山駅A3出口から徒歩2、3分で到着する。駅前の大きな通りの様子。

緑色のボンボリが飾られた通り
クルマの往来の多い通り

大通りから1本、長い道が伸びているので、まっすぐ進めばすぐに神社に到着する。

少し坂になった通り
民家に囲まれた鳥居

鳥居をくぐって振り返る。すでにアジサイが見られる。

鳥居脇のマンションにもアジサイ

奥へ進む。さすがは都内屈指のアジサイ名所。平日だというのに、賑わっている。

ボンボリが張り巡らされ祭りの雰囲気の社務所前

手水舎の周りにもアジサイが植えられている。

小さめの手水舎
手水舎で手を清める人々

社務所の横に、天井の低い渡り廊下があるので、そちらをくぐる。

渡り廊下を身をかがめてくぐる人
頭上注意と書かれた渡り廊下

渡り廊下をくぐった先に、アジサイの咲く丘、富士塚がある。

社殿脇の通路に咲くアジサイ
通路より社殿方向を振り返る

行列ができているので、さっそく列に加わり、丘をのぼる。

丘に咲くピンクのアジサイ

石の階段になっており、人が容易にすれ違えないほどの狭い通路だ。

石の階段をのぼる人々

それぞれが写真撮影に熱中しているため、列は少しずつ動いていく。

ピンクや薄い青のアジサイの咲く眼下には公園が見える
丘の上にもボンボリが設置されている

丘と言っても目立って高いわけではなく、頂上からの眺望はこのとおり。

富士塚の上からの眺め。ちょっと高いマンションよりは低い。

一息つく間もなく降りる。何しろ人が多い。一カ所にジッと留まっていられない。

写真を撮りながら丘をおりる人々

民家が隣接している。

丘から見た民家、手前にはピンクのアジサイ

丘を降りて振り返ったところ。

富士塚をくだったところ。出口と書かれた看板がある。

神社に隣接した白山公園にもアジサイが咲く。

周囲にアジサイが咲く白山公園
公園内のベンチとアジサイ

公園から再び境内に入る。狭い境内に木々が茂るため、「社殿とアジサイ」を一緒に写真に収めたいと思っても、構図に苦労する。

社殿とアジサイ
社殿に並びお参りする人々

なお、社殿からまっすぐ伸びる道を進むと、長い階段に辿り着く。

社殿から伸びる道の両脇に咲くアジサイ
両脇に白山神社と書かれたのぼりの立つ細長い階段の先を見下ろす

階段を降りるとアジサイが少しだけあるのでパシャリ。が、この先とくに何があるわけでもなく、白山駅へと戻るのであった。

階段を見上げる



周辺スポット

白山神社の満開の紫陽花を楽しんだら、以下のスポットも合わせてどうぞ。

小石川植物園

「小石川後楽園」のほうじゃなく、小石川「植物園」。白山神社から徒歩10分前後で到着する、日本最古の植物園。23区とは思えない広大な雑木林が広がる。

東洋文庫ミュージアム

白山神社から徒歩20分ほどの立地にある東洋学の研究所。頭上たかく積まれた古書に囲まれた部屋は、写真映えのひと言

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2019年12月9日(月)、東京都文京区にある東洋文庫ミュージアムに行ってきた。 最寄り駅からのアクセスや現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。 また、周辺スポットについても本記事後半で解説しているので、「東[…]

東洋文庫ミュージアム

アクセス・所要時間など

住所
文京区白山5-31-26

アクセス
都営地下鉄三田線「白山」下車 A3出口より徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込」下車 徒歩5分

歩行時間(施設見学時間含む)
約30分

費用
無料

飲食
近隣に飲食店が無いわけではないが、都心で駅近という立地上、白山神社周辺での飲食にこだわる必要もないだろう。

地図

HOMEに戻る

アジサイの植えられた丘に並ぶ列
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!