よみうりランドの桜のイルミネーションと開花状況|ドローン的視点で花見?【東京・稲城市】

ゴンドラから見たよみうりランドの桜

2019年3月30日(土)、東京都稲城市にあるよみうりランドに行ってきた。目的は桜とイルミネーションのコラボ。

よみうりランドは1000本もの桜が咲き誇る、穴場的お花見スポットだ。数だけで言えば、上野公園と同レベルの規模の桜だ。

開花状況、見頃情報とともに現地の様子をレポートする。

開花状況

2019年3月30日(土)、訪れた当日の開花状況は蕾も目立つが見頃始め。

例年の見頃

例年の見頃期は3月下旬~4月上旬。

イルミネーションや空中からの桜鑑賞など、変わり種なお花見スポット

何と言っても、ゴンドラに乗って、桜を空から眺める「空中散歩」ができるのが最大の特徴と言えるだろう。東京や関東に桜の名所は数多しと言えど、中々そんなシチュエーションで花見ができるスポットは他に無いのではないか。

まるでドローンで撮影したかのような桜の絶景が眼下に広がるのだ。

また、夜には桜がライトアップされ、イルミネーションとともに園内を彩る。

さらに特筆すべき点は、遊園地に入らずに、ゴンドラだけに乗ることも可能な点だ。

このため、デート目的や子供連れならばゴンドラに乗った後、そのまま遊園地に入って遊べば良いし、 お花見だけが目的ならば、ゴンドラで桜鑑賞をしたらそのまま歩いて帰るといった楽しみ方も可能だ。



よみうりランドの桜の様子をもっと詳しく!

それでは、同園の桜の様子をもっと詳しくレポートしていこう。

JR利用組の場合、南武線の矢野口駅からでもアクセス可能

最寄りは京王線のよみうりランド駅ではあるが、JR南武線の矢野口駅からでも歩いて20分程度なので、JR利用でのアクセスでも問題ない。ただ、少し道が分かりにくいので、スマホの地図機能などを使って行くのが無難だ。

見頃の桜を見下ろす空中散歩。いきなりクライマックス!

さて、京王よみうりランド駅のすぐ近くに、よみうりランドの入り口前まで行くゴンドラの駅がある。少し階段を上ると、すぐにゴンドラ乗り場が見える。

よみうりランドのゴンドラ乗り場の前

まるでスキー場のようなゴンドラだ。これに乗るだけでも、少しワクワクする。

まるでスキー場のようなよみうりランドのゴンドラ

出発すると、すぐさま桜がお出迎えしてくれる。

桜を横目にどんどん高度を上げるゴンドラ

どんどん高度を上げていく。

桜の遠景に街が広がり、よい眺め

中々に良い眺めだ。それにしても冒頭にも述べた通りだが、高いビルや観覧車など、高所から静的に桜を楽しむスポットは東京都内にいくつかあるが、高所をダイナミックに“移動しながら”桜を鑑賞できる場所というのは、あまり無いのではなかろうか。そういう意味ではよみうりランドの桜は一見の価値があると言えるだろう。

反対側のゴンドラとすれ違う

しかも、そう、よみうりランドは遊園地。桜を愛でるその横で、ジェットコースターに乗った恐れを知らない若者たちがビューンと通り過ぎていく様も同時に鑑賞(?)可能なのである。

空から眺めるジェットコースターと桜

そして、遊園地であるため、当然ながらここに来る人々(特に若者やファミリー)のメインの目的は楽しいアトラクションなのであって、桜は脇役でしかないだろう。よって、ここでは上野公園など都心の桜の名所のように、桜の周りに山のような人だかり…ということもない。都内のお花見スポットとしては、穴場と言って良いだろう。

ゴンドラの乗車時間自体はさほど長いものでもなく、楽しい空中散歩もあっという間にフィナーレとなり、眼下には楽しげな遊園地が広がってくる。

ゴンドラから眺めるメリーゴーランド

ただ、ゴンドラはよみうりランドの敷地内までは入らず、入り口の前に到着するため、そのまま入場券を買ってよみうりランドへ行くか、入らずに帰るかは選択できる。

ゴンドラから眺める色々なアトラクション

よみうりランド自体は普通の遊園地であるので、自身が若いか、子供や孫を連れているなどでなければ、長時間過ごすのは少し辛いものがあるかもしれない。

小さな子供でも遊べる沢山のアトラクション

桜のライトアップ&イルミネーションも楽しめる!

夕方のまだ薄明るいころからイルミネーション(よみうりランドでは宝石に例えてジュエルミネーションと呼ばれている)が開始される。

ジェットコースターと水辺のイルミネーション
よみうりランドのイルミネーション

さらに夜になると桜や乗り物などもキレイにライトアップされ、闇夜に浮かび上がる。ただし、桜についてはそこまで大規模なライトアップではない印象だった。桜の植わった通りの短い区間がサラッとライトアップされている。場所柄、基本的には若いカップルが見て楽しむようなものだろう。

よみうりランドの桜のライトアップ

しかも、この日は小雨が降り始め、丘の上にあるよみうりランドはこの季節でも容赦なく寒かった。若者だらけのレジャー施設で寒い夜まで過ごすのは忍びない・・・ということであれば、ゴンドラに乗って桜鑑賞をした後は、遊園地には入らずに周辺の桜を見ながらお弁当を食べて帰る、というピクニック気分で静かに過ごすのが良いのかもしれない。

今回は行かなかったが、ゴンドラで空から見る限り、よみうりランドの敷地外に、お花見しながらお弁当を食べられそうな広場も見受けられた。よみうりランド園内へのアルコール類の持ち込みは厳禁だが、園内に入らなければ酒を楽しむことだって可能だ。

もちろん、遊園地の雰囲気自体が好きな方や、子供や孫がいる、という方については園内の多彩なアトラクションで一日楽しむことができるだろう。

よみうりランドの大きなやかん型オブジェ

ジュエルミネーションの様子

よみうりランドのイルミネーションは通称「ジュエルミネーション」と呼ばれ、開始当初は冬だけの実施だった。

それが客数増に気を良くしたのか、2019-2020年シーズンについては、2019年10月24日〜2020年5月6日まで実施。もはや一年の半分ちかくをイルミってるという、地球温暖化を憂う少女が発狂しかねない電気大放出の様相を呈している。

実際にジュエルミネーションの中を散歩してきた様子は下記を参照されたい。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2020年1月25日(土)、東京都稲城市と神奈川県川崎市にまたがるよみうりランドのイルミネーション(通称ジュエルミネーション)を見に行ってきた まずは現地の雰囲気はこちらの動画をどうぞ。 https://youtu.be/gUD[…]

ジュエルミネーション2020

東京の桜番付ランキング【合わせて読みたい】

東京都の桜スポット

東京の桜スポットについて独断と偏見でランキング。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

東京都内の桜の名所について、自分で行ってみたスポットを勝手にランキング。例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。 ※毎年新たなスポットに行き次第、随時追加予定。 ※2020年の春は新型コロナウイルスの影響で、臨時休[…]

東京都の桜スポット

アクセス・所要時間など

●住所
東京都稲城市矢野口4015−1

●アクセス
京王線・京王よみうりランド駅降りてすぐゴンドラ駅
または JR南武線・矢野口駅から徒歩約20分でゴンドラ駅

●滞在時間
約4時間

●費用
ゴンドラ有料。また、よみうりランドの入園料も別途かかる。

●飲食
矢野口駅はスーパーがあるが、京王よみうりランド駅周辺はコンビニ程度。また、園内は当然遊園地価格になるため、お花見にはお弁当持参が良いだろう。なお、よみうりランド園内は弁当持ち込みはOKだが、お酒類は持ち込み厳禁なので注意。

●地図

HOMEに戻る

ゴンドラから見たよみうりランドの桜
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!