立川公園(根川緑道)は昭和記念に隠れた「不遇」の公園?【東京・立川市】

私用で柴崎体育館周辺に行く機会があったので、ちかくの立川公園(根川緑道)を散歩してみた。

現地の雰囲気を、写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

立川公園(根川緑道)は昭和記念に隠れた「不遇」の公園?【概要】

いや、何が不遇かって、「立川公園」で検索すると、真っ先に「昭和記念公園」の公式HPが出てくるという。

昭和記念「じゃない」ほう公園こと立川公園。

機会がありブラブラしてみると、次のようなものがあった。

・透明度の高いせせらぎ
・春には桜の名所
・多摩川沿いの風景
・野球場や陸上競技場
・菖蒲田のある広場
・簡単な遊具類

まぁ、正直、少なくとも桜シーズン以外については、遠方からはるばる訪ねるようなスポットではない

根川緑道でお花見する人々

ご自宅から公共交通機関で30分ほどで来られるお子様連れなら、一度は訪ねても良いかも。

遊具は少ないが、水辺が多い。ザリガニ釣りをしたりと水遊びが出来そう。服が汚れたら、着替える場所はトイレくらいしかありませんが…。



立川公園の様子をもっと詳しく【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

まずは公園のマップを確認

HPに地図が載ってない。「立川公園 マップ」でググると、やはり昭和記念公園の地図が出て来る始末…。

Googleマップを見ても判然としない。どこからどこが立川公園なの?

それもそのはず、東西1.3kmの根川緑道に沿って運動場や広場が点々とした、変則的な形状の公園なのだ。

そんな立川公園には何があるのか、見ていこう。

根川緑道

東西1.3kmに及ぶ緑道で、緑道に沿って透明度の高い小川が流れている。

西端からは高度処理水が1日あたり2,700トンも放流されているが、崖線地からの湧水も流れ込んでいるという。

東屋があったり、

生物観察デッキがあったり。

根川緑道の東、終点にある貝殻坂橋。根川緑道はこのあたりで多摩川と合流する。

何と言っても、春には桜が見事な景観をつくる。

根川緑道の綺麗な川と桜のコラボレーション

根川緑道の桜の詳細はコチラ

野球場、陸上競技場

根川緑道に沿って野球場や陸上競技場があった。

地図のとおり、根川緑道と多摩川にサンドされたような立地。

 

多摩川沿いの風景

で、多摩川方面に出てみる。

ん?これは一体…。「立川わくわくBTR広場」というらしい。組まれた足場の上を自転車で進む競技「自転車トライアル」を楽しめる広場だそう。すみません、私なら最初の一つ目の障害物で転倒、骨折する自信があります!

ガニガラ広場【遊具広場】

多摩モノレールの柴崎体育館駅の目の前にある広場。

根川緑道ゾーンからは少し離れる。

ターザンロープをはじめ、いくつかの遊具がある。

この謎のネズミ捕りみたいなアスレチックを除けば、

そこまで特殊な遊具はない。

大人向けの健康遊具もいくつか。

立川崖線の湧水を活かしているというだけあって、広場には水場が見られる。小さなせせらぎが流れ、

木道のかかった小さな池もある。池の一角はミニミニ菖蒲田。稲の収穫体験といったイベントもやっているそうだ。



スポンサードサーチ

周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

谷保・矢川駅周辺散歩

草地を通る木道

根川緑道の東端の貝殻坂橋から矢川緑地保全地域までは1kmちょっと。そこを起点に矢川・谷保界隈の湧水散歩につなげるのも◎

谷保・矢川駅周辺の詳細はコチラ

関連記事

東京都国立市にある矢川駅・谷保駅界隈を散歩してきた。この一帯は畑や緑が多いことに加え、街のアチコチに透明度の高い水路や川が流れている。そんな言わば「水の都」を歩いた様子をレポートする。矢川・谷保駅周辺散歩|湧水が爽やかな[…]

柴崎体育館駅周辺

周辺のスポットを色々と散歩してみました。

柴崎体育館周辺の詳細はコチラ

関連記事

私用で多摩モノレール「柴崎体育館駅」周辺に行く事情があったので、ついでに周辺をグルグルと散歩してみた。体育館以外に何があるのか、写真とともにレポートする。柴崎体育館駅周辺散歩|体育館以外に何がある?【概要】駅名のとおり、駅前[…]

アクセス・所要時間など

アクセス
多摩モノレール「柴崎体育館」下車すぐ

歩行時間
公園として狭くはないが、広大でもない。長く見積もっても1時間くらいだろう。

費用
無料

飲食
周辺に飲食店は少ない。外食の場合、立川駅まで出ればOK。

地図
※実際歩いたコースと若干異なる。

HOMEに戻る