小山田緑地は都内随一の「痩せそうな」公園だった?【東京・町田市】

小山田緑地

2020年10月、東京都町田市にある小山田緑地を散歩してきた。

公園の特徴、何があるか、現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

小山田緑地は都内随一の「痩せそうな」公園だった?【概要】

都立の緑地公園である小山田緑地(読み方、おやまだりょくち)。開園面積は44万㎡。都内で広い公園と言えば、昭和記念公園169万㎡、水元公園96万㎡、小金井公園80万㎡などが挙げられるが、それらと比べればだいぶ広さは控えめなように感じる。

…だが、小山田緑地は多摩ニュータウンに隣接する丘陵地にあり、起伏が激しい

また、本園と三つの分園が飛び石のように点在していて、その隙間にゴルフ場や私有地が入り組む。そのため、複雑に曲がった道をウネウネと進んでいく。

曲がって、登って、下りて…。

という訳で、実際の広さ以上に広く感じ、歩いていてちょっとしたハイキングのような印象を受ける。園内をくまなく巡ると、下手すると高尾山や昭和記念公園よりも歩行時間が長くなる。

また、景色が単調にならないことも特徴の一つだろう。緑地内では以下のような景観が見られる。

  • 雑木林
  • ゴルフ場(横切ることになる)
  • 畑などの農風景
  • 木道
  • ちいさな池
  • 吊り橋
  • 原っぱ
  • 街を一望できる眺望

都立公園の中でも、景観のバラエティの豊かさという観点では屈指のスポットだろう。とくに、ゴルフ場の中を通る都立公園というのは他に無いのでは。

現地の雰囲気はこちらの動画をどうぞ。

駐車場

園内南部の本園に二か所、駐車場がある。Twitterなどを見るに、常に満車…というわけでもなさそうだが、無料なのでタイミングによっては満車もあり得そう。

最寄り駅からはやや離れるが徒歩圏内なので、電車で来るのもいいと思う。お酒も飲めるし。



スポンサードサーチ

小山田緑地の様子をもっと詳しく【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

最寄り駅・小田急線の唐木田駅からスタート

改札を出ると、まっさきに目に付くのが高い煙突。多摩ニュータウン環境組合サイクルセンターの煙突だが、ちょうどこの煙突の裏手に小山田緑地は広がる。

小田急線の車両基地を横目に進む。車両基地を過ぎたら、小山田緑地山中分園の入口はすぐだ。入口が少し分かりにくいので見落とし注意。

谷戸に畑、吊り橋、そしてゴルフ場。ワイルドな景観の分園

三つある分園は「公園」というより、田舎の裏山や里山でも歩いているような感じだ。

初っパナから上り下りが多く、歩きごたえがある。

地図の濃い緑が公園部分で、薄い緑はゴルフ場や私有地。このように、飛び地になった公園を渡り歩いて行く。

なので、各所でゴルフ場を「通過」する。横を通るんじゃないですよ。ホント突っ切るんです。

小山田緑地は道が曲がったり分かれたりとルートが少々複雑だ。なので、うっかり油断するとゴルフ場ゾーンに迷い込んで、プレー中の御一行とバッタリ鉢合わせ、というこっ恥ずかしいシチュエーションも楽しめます。

谷戸に広がる畑。どこからが公園でどこからが私有地なのか、だいぶ複雑に入り組んでそう。

両側にせまる崖を歩く。

大久保分園の「トンボ池」。ここを通らないルートもあるが、ここは見ておきたい。

池そのものよりも、この木道がなかなか。小宮公園や野川公園自然観察園の長さには及ばないが、心地よい。

トンボ池自体はこぢんまりとしている。

里山に建つ巨大鉄塔。

いやぁ、これぞ里山、といった風景ですな。

梅木窪分園のアザサ池。

水草が生い茂っていて、水面はあまり見えない。

さらに本園目指して奥へと分け入る。基本的に道が分かりにくく、良く言えば探検気分w

本園まであと少しのところに吊り橋があった。橋からは林が見えるのみで、眺めはそこまで良くはない。

吊り橋をわたって進むと、やがて歩道に出る。あれっ、道合ってる?はい、分園と本園の間は車が通れる道で分断されてます。

眺望に運動広場、調整池、遊具まで。公園っぽい本園

歩いてほどなくサービスセンターに到着。ここを起点に本園をグルっと一周してみよう。

運動広場とそれに隣接して遊具広場がある。分園よりは公園っぽいですな。

もっとも遊具はご近所さんの日常使いレベル。遠方から子連れでわざわざ来るような内容の遊具ではない。

この広場、12世紀頃は牧場だったそうですよ。

運動広場・遊具広場の横の丘を登っていくと…クライマックス来ました。みはらし広場。

町田の街並みを一望できる。原っぱの遠くに広がる街…ジブリキャラが嫌みの無い恋愛でも繰り広げそうな爽やかな景色。ここで弁当食べたら気分いいでしょう。

小野球場もあったが、スポーツ施設は控えめな感じ。

野球場を後にして、小山田の谷と言われるゾーンを歩く。まぁ、谷なんでだいぶ下ります。「また降りるの…ってことは後々登るんでしょ?」…正解!いやぁ、ほんと痩せそう。

谷底には池がいくつかあり、

木道も整備されている。木道を歩いてサービスセンターへ。

大泉寺に寄り道

帰りは緑地を出て、緑地を外から眺めながら帰ることに。

大泉寺に立ち寄る。小山田緑地に隣接している古刹。

境内は広大…とまでは行かないが、すっと伸びた参道がなかなか味わい深い。

人っ子一人いない…静かな空間。

御本堂はわりと新しそう?

境内を後にして道路を歩く。道沿いに普通に水田がありますね…。のどかだ。

下小山田苗圃に寄り道

丘に沿ってビニールハウスなどが並ぶスポット。苗圃(びょうほ)=草木などの苗を育てる畑。また登ります…(そろそろ体力ゲージが点滅)

草花が育てられている。

またしても人っ子一人いませんね…入っていいのか不安になるが、一応、町田市立の施設です。

そのまま唐木田駅に戻るが、この風景である。緑地を一歩外に出ればザ・街かと思いきや、このあたり一帯は緑地の周りも自然が残されていた。



周辺スポット

小山田緑地を散歩したら、下記スポットにも合わせて行ってみては。

三井アウトレットパーク多摩南大沢

唐木田駅から多摩センターで京王線に乗り換えれば片道30分以内だ。

スポンサードサーチ

東京都内の自然観光&散歩スポットまとめ【合わせて読みたい】

都内で自然が多いスポットをまとめた。

自然スポットまとめはコチラ

関連記事

「東京都内で日帰りで自然の中を散歩したい」 「混雑を避けて自然の中をデートしたい」 「23区に緑の多い場所なんてあるの?」 「あまり都心から遠いのは行くのが面倒」 そんな貴方へ。 「え?東京ってショッピングスポットしか無い[…]

アクセス・所要時間など

住所
町田市下小山田町・上小山田町

アクセス
小田急線「唐木田」下車 徒歩15分
※山中分園まで
※他の駅からバスでアクセスする方法も。詳しくは公式HPご参照

歩行時間
約4時間
※唐木田駅→山中分園→大久保分園→梅木窪分園→本園→大泉寺→下小山田苗圃→唐木田駅。園内をくまなく回って。

費用
無料

飲食
周辺に飲食店は少ない。前述のように、南大沢まで出れば食事と買い物両方楽しめる。

地図
※実際歩いたコースと若干異なる。

HOMEに戻る

小山田緑地
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!