玉川上水沿いの足湯「こもれびの足湯」は無料だが規模は小さい【東京・小平市】

こもれびの足湯

2019年11月19日(火)、東京都小平市の玉川上水沿いにある「こもれびの足湯」に行ってきた。現地の様子をレポートする。

スポンサードサーチ

玉川上水沿いの足湯「こもれびの足湯」は無料だが規模は小さい

「こもれびの足湯」は、隣にあるゴミ焼却場の余熱で温めた地下水を利用した、無料の足湯施設である。小平・村山・大和衛生組合が運営する。

足湯だけではなく手を温める「手湯」もあり、寒い季節には気軽にフラッと立ち寄れる。

ただ、規模はとても小さく、近隣の方々の憩いの場といった印象。この施設を目的として遠方から訪ねるような規模感ではない。

多摩モノレール沿線の観光、例えば、昭和記念公園や高幡不動、多摩動物公園といったメインとなるスポットを巡って、IKEA立川、ららぽーと立川立飛で買い物して、帰りに時間が余ればチョロッと立ち寄る…くらいで丁度良い。

なお、夕方意外と早く営業終了するのと、定休日以外でもゴミ焼却場の状況次第で閉園することもあるので、事前にHPで営業時間・営業日を確認してから出掛けるのは必須。

足湯の前後で訪ねたいスポットについては、本記事の終わりのほうにリンクを貼っておく。合わせて参照されたい。



こもれびの足湯の様子を詳しくレポ!【アクセスも解説】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

玉川上水駅からこもれびの足湯までの行き方

最寄り駅は西武拝島線の東大和市駅か、多摩モノレール・西武拝島線の玉川上水駅となる。

東大和市駅からのほうが若干近いが、玉川上水駅からでも歩いて13分ほどで着く。この日は昭和記念公園で紅葉狩りをした後だったので、多摩モノレールの玉川上水駅から歩いた。ちなみに駐車場は無いので、基本的に公共交通機関で来ることになる。

改札を出たら右手へ進む。南口に出る。

駅名の通り、駅の真ん前を玉川上水が流れる。この日は水が白く濁っていた。大雨の影響がまだ残っているのだろうか?

玉川上水の下流側、つまり川が流れる方向に向かって歩いて行く。川の両側に小道が整備されているが、必ず西武線の線路側の道を進む。こもれびの足湯がこちら側にあるためだ。

上水施設を横目に歩く。

ほどなく道が二手に分かれるので、右へ。とにかく、玉川上水に沿って歩けばOK。

一帯は野火止用水歴史環境保全地域として雑木林が残されているが、進行方向左手には建物が見え、

右手の玉川上水も、川の幅がせまく谷が深いので、流れはあまり見えない。

ということで、散策としては今一つ面白味に欠けるのだが、そうこうしているうちに駅から13分程度で到着。そう、ホントに玉川上水沿いにあるのだ。

こもれびの足湯の様子

全体を写真に撮るとこんな感じ。東屋付きの足湯が2つある。

二カ所の東屋の中間地点には「手湯」も。手をつけるとポカポカ。気温が低い日には、手をつけるだけでもだいぶ気持ちが良いだろう。

小川のような形の足湯と、それに沿って整備された足ツボの小道。この両端にそれぞれ東屋がある。

東屋の足湯に足をつけてみる。うむ、暖かい。地下水は250mの深さからくみ上げられているという。

持ち物として足をふくタオルと、それを入れるビニール袋くらいは持参したいところだが、うっかりタオルを忘れた場合でも、武蔵野美術大学の学生さんデザインのタオルを購入できる。

正直、遠くからわざわざ訪ねる程ではないかもしれないが、家の近くにあったら嬉しい施設だ。



スポンサードサーチ

周辺スポット

足湯に立ち寄る前後で合わせて訪ねたい。

玉川上水緑道

こもれびの足湯の最寄り駅のひとつ、玉川上水駅からまっすぐ伸びる緑道。周囲は鉄柵で囲まれあまり流れが見えず、横を交通量の多い道路が走り騒々しい。よって、こちらもご近所さんの散歩コースといった印象で、わざわざ土地勘の無い方が歩くほどではないと思う。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

東京都民なら一度は耳にした事があるであろう玉川上水。 緑道として整備されたコースだけでも長大だが、その周りには何があるのか。散歩しつつ、周辺スポットも訪ねてみた。 ※新たな区間を散歩し次第、追記予定です。 玉川上水とは【超ざっくり[…]

玉川上水と新緑

立川まんがぱーく

多摩モノレールに乗って立川南で下車し、歩くこと10分強。押し入れっぽい半個室などを備える異色の漫画施設。老若男女が家でくつろぐように漫画を読みふける光景はある意味壮観。寒い時期には漫画三昧も悪くない。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

立川市と、その周辺の観光・散歩スポットに行ってきた。名所から穴場まで、現地の様子をレポートする。 CONTENTS 立川市ってどんなとこ? 立川市は、都心からは少し離れた、東京都の中央やや西よりに位置する都市。23区ではなく、多摩[…]

IKEA立川・ららぽーと立川立飛

倉庫でアピールされる食べ物

多摩モノレールで立飛または高松駅から歩く。足湯が心地よい寒い季節は、ショッピングも楽しい

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2019年9月10日(火)、東京都立川市にあるIKEA立川とららぽーと立川立飛に行ってきた。 立川駅からIKEA立川、IKEA立川からららぽーと立川立飛までの徒歩での行き方や所要時間について解説する。 単純に道順を解説して終了、[…]

イケア立川の倉庫

小平ふれあい下水道館

足湯から現地まで電車を使って30分ほど。同じく小平市の施設で、現役で使われている下水道管の中を見学できちゃう。ツンと来る異臭は一度は体験すべし。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2019年9月7日(土)、東京都小平市にある小平市ふれあい下水道館に子供と行ってきた。 最寄り駅から現地までのアクセス、現地の雰囲気などを、たっぷりの写真とともにレポートする。 また、周辺スポットについても本記事後半で解説し[…]

小平市ふれあい下水道館

アクセス・所要時間など

住所
小平市中島町3番5号

アクセス
西武拝島線「東大和市」下車 徒歩10分
多摩モノレール、西武拝島線「玉川上水」下車 徒歩13分

費用
無料

飲食
まわりに飲食店は少ない。外食するなら立川駅周辺など他の場所へ。

地図

 

こもれびの足湯
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!