自然教育園の紅葉|白金台にモミジの綺麗な森があった【東京・港区】

2021年12月10日、東京都港区にある国立科学博物館 附属自然教育園に紅葉狩りに行ってきた。

例年の見頃期や紅葉状況、現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

自然教育園の紅葉|白金台にモミジの綺麗な森があった【概要】

都心の高級住宅街・白金台にある、モミジの綺麗な雑木林。それが自然教育園だ。

もちろん、埼玉の平林寺のような「林のいたるところにモミジがある」というほどの規模ではない。

だが、都心部にあって、これだけ紅葉と自然が調和したスポットというのも珍しい。駅からのアクセスも良好。

さらに、自然教育園のすぐ隣には、都内トップクラスに紅葉の美しい日本庭園がある(後述)。合わせて巡りたい。

現地の雰囲気はこちらの動画もどうぞ。

例年の見頃時期・紅葉状況

2021年12月10日、訪問日の紅葉状況は見頃だった。

例年の見頃は12月上旬〜12月中旬頃だ。

紅葉が早い年だと、11月末に見頃を迎えることもある。11月下旬くらいから、公式HPで最新の見頃情報をチェックして、ベストタイミングで行きたい。



スポンサードサーチ

自然教育園の紅葉の様子をもっと詳しく【詳細】

とくに見ごたえのあった園内の紅葉スポットを中心に見ていこう。

と言っても、自然教育園は隅々まで回っても小一時間ほど。また、園内のいたるところに紅葉が点在している。

必死に紅葉スポットを探さなくても、園内を大きく一周するだけで、一通り紅葉の見所を押さえることが可能

見どころ①モミジのビューポイント

園入口よりまっすぐ進み、最初の分かれ道を右手に行ったところにある。

自然教育園の中で、もっとも紅葉の見ごたえのあるスポットとなっている。この写真だけ見ると、港区には見えませんね。

見どころ②ひょうたん池の紅葉

公園にはいくつか池があるが、とくに「ひょうたん池」の紅葉が美しい。水面に写る紅葉がステキです。

ちかくには東屋も。

見どころ③森の小径の紅葉

園内の北部にある、湿地沿いの「森の小径」にもまとまって紅葉が見られる。

「小径」というだけあって、幅のせまい園路。

「都心には真っ赤な紅葉は無い」?…んなこたぁない。

湿地の眺め。

その他の風景

上記の見どころ以外でも、園内を歩いていると、あちらこちらで紅葉が目に付く。

落ち葉を踏みしめて歩く。いわゆる「公園」じゃないので、足元はアスファルトじゃなく、ずっと土か砂利。

積もった落ち葉を踏みしめて歩く。

水鳥の沼にはあまり紅葉は見当たらず。

いもりの池の紅葉。

水生植物園の風景。紅葉の数は少ない。

でも、園内でも、もっとも「港区っぽくない景色」で好きです。

どこかの地方の沼みたいな景色。

落ち葉の片付けがエグそう…。



周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

東京都庭園美術館の紅葉

こと「日本庭園と紅葉」というテーマで言えば、都内トップクラスの景観だと思う。自然教育園のすぐ隣の施設なので、ぜひ合わせて訪ねたい。

庭園美術館の紅葉の詳細はコチラ

関連記事

2020年12月10日、東京都港区にある庭園美術館に紅葉狩りに行ってきた。あまり知られていないかもしれないが、ここは都内屈指の紅葉名所と言っていい。紅葉状況や例年の見頃期、現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポート[…]

スポンサードサーチ

東京の紅葉番付ランキング【合わせて読みたい】

東京紅葉名所と穴場 東京の紅葉スポットについて、名所から穴場まで、独断と偏見で格付けしてみました。

東京の紅葉ランキングはコチラ

関連記事

東京都内の紅葉の名所や穴場について、自分で行ってみたスポットを独断と偏見で勝手にランキング。例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。基本的に「関脇」以上のランクは、多少家から遠くても訪れる価値アリだと思ったスポ[…]

東京紅葉名所と穴場

アクセス・所要時間など

住所
〒108-0071 東京都港区白金台5-21-5

アクセス

  • 山手線「目黒」下車 徒歩9分
  • 東急目黒線「目黒」下車 徒歩9分
  • 南北線・三田線「白金台」下車 徒歩7分

滞在時間
40分

費用
有料

地図

HOMEに戻る