駒場公園と駒場野公園の桜レポ|開花状況と見頃時期も解説【東京・目黒区】

2021年3月25日、東京都目黒区にある駒場公園と駒場野公園に桜を見に行ってきた。

レトロな建築物と桜のコラボレーションが美しかった。

開花状況や例年の見頃時期、現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

駒場公園と駒場野公園の桜レポ【概要】

駒場公園と駒場野公園、名前が非常に似ているが、別の公園だ。それぞれに異なる桜の風景が広がる。

お花見のハイライトはコチラ。駒場公園内、昭和初期に建てられた旧前田家本邸洋館の前に咲き誇る桜。これはなかなか見ごたえがある。

続いて駒場野公園の春景色。目黒区ですぐ隣には京王井の頭線が走るという立地ながら、水田と桜の組合せを楽しめる。

ただ、桜景色として特筆すべきは以上2か所ほどで、桜の本数は多くはない。そもそも、自然はゆたかに残されているが、どちらの公園もそこまで広大ではない。

なので、はるばる遠方から来られた方は歩き足りないだろう。その場合、南へ歩けば目黒川にぶつかる。都内でも指折りの桜並木の散歩につなげられる。

現地の雰囲気はこちらの動画もどうぞ。

開花状況と例年の見頃時期

2021年3月25日、訪れた当日の開花状況は満開、見頃だった。

例年の見頃時期は3月最終週~4月第一週頃だ。

公式な開花状況の情報発信はない。時期が近づいたら、TwitterやYahoo!リアルタイム検索で最新の開花状況の情報収集をしてからお出かけしよう。



スポンサードサーチ

駒場公園と駒場野公園の桜の様子をもっと詳しく【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

駒場公園

駒場公園一帯は、加賀百万石(石川県)を治めた前田家の16代当主・前田利為氏の邸宅跡地である。

冒頭、「公園としては広くはない」と述べたが、個人の邸宅だったことを念頭に歩くと、桁違いに広い。

お庭も、庭というよりもはや林である。

かつてはお殿様だったお家柄なので、平民感覚と比べるのが間違いなんですが…。

かつての邸宅は国指定の重要文化財として、今もその姿を残している。

レンガやタイル張りが施され、お洒落さと重厚さ、レトロといった要素が混然一体となった洋館。

まるで歴史ある大学の校舎のようだ。

で、この洋館と桜の組合せが素晴らしい。洋館の裏手に回ると…

原っぱがあり、原っぱを取り囲むように桜が植えられている。

地面の近くまで伸び伸びと枝を伸ばした、立派な桜だ。

駒場公園には洋館とは別にもう一棟、「和館」という和風建築物もある。

こちらは外国からの賓客の接待用に建てられたという。

内外ともに見ごたえはあるが、周りに桜は咲いていない。

駒場野公園

続いて駒場野公園へ移動する。

駒場公園と駒場野公園は、間に京王線が走り南北に分かれた位置にあるが、徒歩5分ほどもあれば行き来できる。

駒場野公園は、筑波大学の前身・東京教育大学の農学部跡地を利用した公園だ。

もとは近代農業の教育・研究の場だった縁から、公園には沢山の樹木が見られる。

桜についても19種類もの品種が植えられている。

ただ、多品種なのはいいが、全体の本数は少ない。つまり品種による見頃期のズレから「木々が一斉に満開になって景色が華やぐ」状態になりにくいことも意味する。

「桜の名所」とか「桜の穴場」といった仰々しいカンジではなく、近隣住民の方が気軽にお花見・お散歩するスポット、といったところ。

「ケルネル田んぼ」と桜。

明治期、この地が駒場農学校だった頃、ドイツ人ケルネル氏が土壌や肥料の研究を行った水田だそう。

いまも筑駒中・高の学生さんによって稲作が行われている。食べたら偏差値90くらいになりそうなお米ですな。

野趣あふれた公園本体から南へ少し歩くと…

運動広場や管理棟のある一角がある。ここも駒場野公園だが、飛び地状態だ。

多少だが桜も見られる。



周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

目黒川

駒場野公園から徒歩圏内。お世辞にも川がキレイだったりとか、風情があるとは言わないが、桜の密集度・桜並木の続く距離ともに都内トップクラス。歩いても歩いてもずーっと桜。

井の頭公園

桜をバックに池を泳ぐボート

井の頭線に乗れば1本。東京都に5つある「日本さくら名所100選」のひとつ。期待値を大きくし過ぎると「あれっ」となるかもしれないが、この公園界隈は、公園に加えて「街歩き」が楽しいことがポイント高い。

井の頭公園の桜の詳細はコチラ

スポンサードサーチ

東京の桜番付ランキング【合わせて読みたい】

東京都の桜スポット

東京の桜スポットについて、独断と偏見で格付けしてみました。

東京都内桜ランキング

関連記事

東京都内の桜の名所について、自分で行ってみたスポットを勝手にランキング。例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。※毎年新たなスポットに行き次第、随時追加予定。※2020年の春は新型コロナウイルスの影響で、臨時休[…]

東京都の桜スポット

アクセス・所要時間など

住所
駒場公園
〒153-0041 東京都目黒区駒場4丁目3−55

駒場野公園
〒153-0041 東京都目黒区駒場2丁目19−70

アクセス
京王井の頭線「駒場東大前」下車 徒歩5分前後

滞在時間
両公園を回って1時間ちょっと。コロナ対策のため、旧前田家本邸洋館の内部見学ができなかった。そちらの見学も入れたら、もう少し所要時間は増えるだろう。

費用
無料

地図

HOMEに戻る