北山公園で桜と西武線のツーショット。桜の本数的には微妙【東京・東村山市】

北山公園の菖蒲田から見た西武線と桜

2019年4月11日(木)、東京都東村山市にある北山公園の桜を見に行ってきた。とある書籍で紹介されていたからだ。

北山公園で西武線と桜のツーショット【桜の本数的には微妙】

結論から言うと、近隣の方でなければ無理して行く必要は無いと感じた。

確かに、北山公園は新東京百景に選ばれるほどの景観を持つ公園だ。しかし、この公園が本領を発揮するのは、例年6月におよそ10万株の花菖蒲が見事に咲き誇るシーズンだろう。

もちろん、花菖蒲の季節以外であっても、それぞれの季節に見どころがあるのだろう。ただ、少なくとも春の桜のシーズンについて言えば、桜の数も多くは無いため遠路はるばるやって来る必要は無いと思う。

また、最寄り駅である西武線の東村山駅から徒歩20分というのも微妙なところだ。駅のすぐ近くであれば何かのついでに立ち寄ることもできるが、20分ほど歩いて訪ねるには考えてしまう。駅から公園までのコース上に見どころがあるわけでも無い。

ただ、公園に沿って西武線が走っているため、「後ろの雑木林(八国山緑地)を背景にして、西武線と桜のツーショットを撮ってみたい」という鉄道好きの方ならば行ってみても良いだろう。

北山公園の桜の様子をもっと詳しく!

公園の全景はこの通りで、桜の本数としてはそれほど多くは無い。

北山公園の全景

公園に沿って小川が流れている。

北山公園沿いを流れる小さな川

公園の奥に見えるこんもりとした雑木林は八国山緑地だ。

北山公園から眺めた八国山緑地

西武園方面を眺める。遠くに西武園遊園地の観覧車が見える。

北山公園から西武園方面を眺めた様子

6月には一面紫色に染まる菖蒲田も、春の季節には御覧の通りの状況である。

菖蒲田の木道

線路沿いに近づいてみる。

北山公園に接する西武線の線路

三春桜と名付けられた枝垂桜は完全に見頃は過ぎていた。どうやら早咲きのようだ。

見頃が終わった枝垂桜

東村山駅方面を眺める。こちらにも桜はあるにはあるが、本数的にはこうした状況だ。

北山公園の菖蒲田から東村山方面を見た様子

近隣には歩いて約30分のところに東京都立狭山公園があり、こちらも桜の名所とされる。確かに堤防からの多摩湖の眺めは素晴らしいが、本数・眺望ともに桜の名所と言うには厳しく感じる。そのため、北山公園と合わせて狭山公園まで至る散歩をしたところで、桜鑑賞という観点では満足感を得るには至らないだろう。

春の時期に北山公園一帯を散策するならば、純粋に桜を楽しむこと以外に明確な目的を持って訪れたい。西武線とのツーショットを写真におさめる、西武園遊園地に来たついでに立ち寄る、など。

東京の桜番付ランキング【合わせて読みたい】

東京都の桜スポット

東京の桜スポットについて、独断と偏見で格付けしてみました。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

東京都内の桜の名所について、自分で行ってみたスポットを勝手にランキング。例年の見頃期も交えつつ、独断と偏見でレビューしていく。 ※毎年新たなスポットに行き次第、随時追加予定。 ※2020年の春は新型コロナウイルスの影響で、臨時休[…]

東京都の桜スポット

アクセス・所要時間など

●アクセス
西武新宿線・国分寺線 東村山駅より徒歩約20分

●歩行時間
約50分

●費用
無料

●飲食
東村山駅周辺に多少飲食店があるが、駅周辺で敢えて食べることに拘る必要は無いと思われる。

HOMEに戻る

北山公園の菖蒲田から見た西武線と桜
東京チカーバ最新情報はTwitterをフォロー!