多摩川玉川公園←名前が気になる公園を散歩してみた【東京・世田谷区】

東京都世田谷区にある区立多摩川玉川公園を散歩してきた。

現地の雰囲気を、動画やたっぷりの画像とともにレポートする。

スポンサードサーチ

多摩川玉川公園(大事なことなので二回言いました系公園)【概要】

多摩川玉川公園…どれだけ「たまがわ」言いたいのっ!と冒頭から怒り心頭な読者諸兄、

こちら、「たまがわたまがわこうえん」じゃなくて、「たまがわぎょくせんこうえん」と読みますので、どうか怒りを鎮めていただきたい。

まぁ、読み方はともかく、とにかく広大な河川敷が印象的な公園だ。

写真の切り取り方によっては、到底23区内とは思えない画が撮れる。

ただ、河川敷といっても多摩川はほとんど見えない。川までの距離が遠い上に、公園部分と川の間に木々や草が生い茂るためだ。

そうしたこともあって景観的には単調であり、そこまで面白い散歩スポットではないかも。

そこで、ほかのスポットとセットで訪ねるといい。

例えば、田園調布界隈のお散歩ついでに行くとか、多摩川玉川公園を起点に上流や下流に向かって歩いてみるとか。

現地の雰囲気はこちらの動画もどうぞ。



多摩川玉川公園の様子をもっと詳しく【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

各種運動場ゾーン

公園の東部には各種運動場が配置されている。

正確にはこのあたりは「多摩川緑地広場」という名称のようだ。

木陰の「こ」の字も見当たらない。たぶん前世はモヤシの私が夏場にこんなトコで運動したら10分くらいで熱中症になる自信がある

だだっぴろい河川敷を歩く

北部に向かって歩いてみよう。

振り返ると、多摩川の向こうに武蔵小杉のビル群。人類がいなくなり、緑化が進んだ地球っぽい眺めだ。

足元はモフモフの芝生。

川とは反対側を見やると建物類が目に付くが、

写真の構図によっては「ぼくのなつやすみ」みたいな景色になる。

また、茂みに入ると、世田谷区感はゼロとなる。

フムフム、バーベキュー、犬の放し飼い、花火、ゴルフ練習すべて禁止。これだけのスペースなのでやりたい気持ちも分かりますが、危ないのでダメなものはダメ!

にしても暑いな…基本的に直射日光バリバリなので、夏場は熱中症対策必須。

公園の北端には水門があった。戻ろう。

申し訳程度の遊具類

「公園」と名がつくので、遊具類があるっちゃある。

メインの遊具広場もこんな感じで、小さなお子様向け。しかし、日差しを遮るものは一切ないため、小さな子供を連れて来るのは、気候の穏やかな季節じゃないと厳しそう。

これは遊具なの…か?椅子?平原にあらわれたドラクエのスライムのようでもある。

離れた場所にポツンと1つ置かれた太鼓橋。区の担当者様に設置意図を聞いてみたい

多摩川が見られた!

前述のとおり、川はほとんど木々などで隠れているが、一部見られる場所もある。

見えにくいと見たくなるのが人情だが、いざ目にすると「ザ・普通」の眺めではある。

そう、ここは世田谷区です。青梅市とかの雄大な多摩川を想像しちゃいけません。

トイレに注意

東西2km弱にわたる公園ながら、トイレは数少ない。Googleマップ上で確認できたトイレは下記のとおり。

Googleストリートビューだと簡易トイレも見られるが、訪問時には見当たらなかった。簡易トイレについては、基本、無いと考えておいたほうが無難だ。

駅からも遠い場所なので、事前にお手洗いを済ませてからお散歩するが吉



スポンサードサーチ

田園調布駅・多摩川駅界隈【周辺スポット】

せっかくなら歩いて色々と周辺を散歩してみては。

田園調布駅・多摩川駅周辺の詳細はコチラ

関連記事

東京都大田区にある田園調布駅、多摩川駅周辺を散歩してきた。高級住宅街のイメージの強い同地域だが、「豪邸以外に何がある?」について、実際に歩き回った様子をレポートする。田園調布・多摩川駅周辺散歩「豪邸以外に何がある?」【概要】[…]

基本情報【駐車場・住所・所要時間など】

住所
〒158-0087 東京都世田谷区玉堤1丁目

アクセス
東急「多摩川」下車 徒歩10分

所要時間
30分~1時間程度

費用
無料

飲食
周囲に飲食店は少ない。さらに上流に30分歩くと二子玉川駅。そこまで行けば店は多い。

地図

HOMEに戻る