上野公園の遊具訪問レポート!何かのついででOK【東京・台東区】

2022年6月、子供を連れて上野公園の遊具で遊んできた。

現地の雰囲気を、写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

上野公園の遊具訪問レポート。規模は小さく何かのついでが吉【概要】

公園内には二か所の遊具広場があるが、子供を遊ばせた感想は記事タイトルのとおりだ。

どちらも規模はとても小さく、内容的にも珍しくない。

ただ、上野公園自体は、お子様連れが一日かけて遊べる公園だ。

公園徒歩圏内の施設も含めるとパっと思いつくだけでも…

  • 上野動物園
  • 国立科学博物館
  • 不忍池のボート
  • 国際こども図書館
  • 上野駅ホームでの新幹線鑑賞

…一日では回り切れないボリュームである。

大きな円柱状のスクリーン

ただ、小さな子供はシンプルに体を動かすほうが好きだったりする。

そんなときは、ついでに上野公園の遊具に立ち寄ってもいいかも。



上野公園の様子をもっと詳しく。場所も解説【詳細】

それでは、現地の様子をもっと詳しく見ていこう。

上野公園の遊具①不忍池のほとり

場所は下記のとおり。不忍池の上野駅側のほとりにある。

遠くから見たところ。すぐ隣は不忍池。

滑り台、ブランコ、ゆらゆらするヤツ…

そのへんにある規模・内容の公園ですな。

大人用の健康遊具もいくつかある。

場所柄、ボートに乗るついでに立ち寄っても。

上野公園の遊具②

上野動物園の正門のすぐ近くにある。動物園のついでに立ち寄りやすい。

メインは複合遊具なのだが、あいにく工事中…!張り紙を見る限り、補修工事は2022年6月27日に完了する模様。

ブルーシートに覆われてしまっているが、大きくは感じない。また、巨大なパンダの形になっているなど「ここならでは」の内容でもなさそうだ。

先ほどの遊具広場もそうだが、遊具の対象年齢としては、未就学児のなかでも年少さん~年中さんなど低年齢向けといった印象ではある。

小さなお子様が動物園に飽きたり歩き疲れたりしたら、この遊具広場でチョロっと遊ばせて、親も一休み…そんな使い方がいいだろう。



スポンサードサーチ

周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

上野公園の遊具の対象年齢(年少~年中くらいか)を考慮すると、おすすめは動物園、ボートあたり。

上野動物園

多摩動物園のような「これってもうハイキングじゃん…」みたいなハードさはないので、小さなお子様連れでも気軽に楽しめる。

国立科学博物館

ずらりと並ぶ動物の剥製

かなり大きな博物館で、解説を読み飛ばしてもまんべんなく回ると2時間くらいかかる。

小さなお子様連れ向けコーナー「親と子のたんけんひろば コンパス」がある。それ以外の展示は大人でも楽しめる「本気」な内容で、年少さんくらいだと飽きるかも。

\ 詳しくはコチラ /

関連記事

2019年8月29日(木)、東京都台東区、上野公園内にある国立科学博物館に行ってきた。常設展示の恐竜の化石標本や、夏の恐竜博など、恐竜のイメージが強い博物館だが、実は100頭を超える剥製がワンフロアに展示されている。正直、恐竜よりも[…]

国立科学博物館の剥製

不忍池のボート

定番ですな。池は小さいので親の体力もそこまで削られない。

国際こども図書館

上野公園に隣接した施設。子供向けの本が大量にあるので、本好きのお子様連れなら。

上野駅ホームでの新幹線鑑賞

短い間隔で新幹線がバンバン発着する。電車好きなお子様連れは迷わずGO。

アクセス・所要時間など

住所
台東区上野公園・池之端三丁目

アクセス
JR、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」下車 徒歩2分
京成本線「京成上野」下車 徒歩1分

費用
無料

飲食
上野駅周辺に飲食店は多いが、小さなキッズと気軽に入れる店は少ない印象。

弁当持参が無難。

HOMEに戻る