坂道フェチ必見?程久保という穴場的スポットを散歩【東京・日野市】

2020年11月、東京都日野市にある程久保を散歩してきた。

結論、坂道フェチにはたまらない閑静な住宅街であった。現地の雰囲気を、動画やたっぷりの写真とともにレポートする。

スポンサードサーチ

坂道フェチ必見?程久保という穴場的スポットを散歩【概要】

土地勘が無ければまず読み方が分からなそうな地、程久保(ほどくぼ)。

以前から、多摩モノレールに乗った際、高幡不動~程久保駅間の光景が気になっていた。何がってこの、丘にビッチリと並ぶ家並みが。

まるでジブリアニメにでも出てきそうなこの街を、一度歩いてみたかったのだ。

で、実際にお散歩してみたわけですが。モノレールが走る所がいわば谷なので、南北どちらに向かって歩いても、坂、坂、坂、坂…とにかく坂。

坂をのぼればこんな眺望を得られる。

都内で坂の多い街といえば、港区や文京区なども坂が多いが、23区と決定的に違うのは、高層マンションが見当たらないということ。

そのため、とくに南側については、登った先の視界は良好で、歩いていて清々しい気分になる。

いわゆるお散歩読本ではまず取り上げられない穴場も穴場なスポットではあるが、坂道好きなら一度訪ねてみては。

とは言え、基本的には住宅街。とくに何があるわけでもないので、遠方の方は、秋の紅葉シーズンの高幡不動&百草園あたりに合わせてついでに散策、くらいがちょうど良いだろう。

※普通の住宅街なので、お散歩は少人数で節度を保って楽しみましょう!

現地の雰囲気はこちらの動画をどうぞ。



程久保の様子をもっと詳しく【詳細】

程久保と言われてもピンと来ない方も、「多摩動物公園のある場所あたり」と言えば、なんとなく位置関係が分かるだろう。

そう、多摩動物公園も住所は程久保。一度でも多摩動に行ったことのある方ならお分かりかと思うが、この一帯は多摩丘陵という地形なので、とても起伏が激しい。

ではさっそく、多摩モノレールの程久保駅を起点にお散歩をしてみよう。

程久保駅の北側を散歩

駅前を流れる程久保川。

あてもなく丘の上を目指してのぼっていくことにする。

写真では勾配が伝わりにくいが、お分かりだろうか?なかなかの急坂がつづく。

駅を出てから20分弱。のぼりきると、ほぼどの方角を向いても道が下っている。ということは、ここらは丘のピークの一つなのか。

住所でいうと程久保ではなく三沢五丁目であり、程久保駅の標高が80mほどなのに対し、こちらは130mほど。

いまでこそビッシリと住宅が並び立つ一帯だが、昭和30年代はじめ頃までは宅地化が進んでおらず、京王電鉄主導のハイキングコースの一部だったという。

とくに頂上に何があるわけでもないので、程久保駅へ戻るべく駅方面をのぞむ。駅&谷をはさんで、向こう側の丘の斜面の住宅群が遠くに見える。さらに奥に見えるのはおそらく明星大学。では、あの斜面(南側)へと行ってみよう。

なお、駅の北側は基本的に住宅に阻まれ、一部の道路をのぞき眺望は良くなかった。

程久保駅の南側を散歩

程久保駅にもどってきた。駅前のトンネルをくぐり、南側の丘の散策スタート。

眺望としては南側のほうが良い。北側よりも開けた場所が多いためだ。川の流れてないほうを登ると眺めが良いと覚えておけばOK。

といっても、こちらも坂をのぼることに変わりはない。

夢が丘小学校ならびに日野市郷土資料館あたりが開けていて、さきほど歩いた丘の街並みを一望できる。ちなみに、ここらは程久保駅からは直線距離のうえでは300mと離れていない。標高は120mほどで、駅からの標高差は40mほど。

なんだろ…タケコプターで上空を飛びたい街並み。

残念ながら、郷土資料館は休館だった。



スポンサードサーチ

周辺スポット

下記スポットにも合わせて行ってみては。

高幡不動

駅でいえば一つ隣、じゅうぶん徒歩圏内。初夏の紫陽花と初秋の彼岸花、秋の紅葉が見事。ただ、初夏と初秋は暑いので、程久保の坂道は同時訪問にはキツイと思われる。

高幡不動の紅葉の様子

関連記事

概要:高幡不動の紅葉、モミジ色づく裏山を歩く【紅葉状況も報告】2019年12月5日(木)、東京都日野市にある高幡不動尊金剛寺に紅葉狩りに行ってきた。訪れた当日の紅葉状況はやや見頃過ぎだったが、十分に楽しめた。まずは現地の雰囲気を[…]

高幡不動の紅葉2019

百草園

茅葺の東屋と、近くに咲く紫と青のアジサイ

四季折々の花の咲くちいさな庭園。2月の梅、初夏の紫陽花、秋の紅葉が有名。

Googleの地図上だと程久保エリアからは3km、40分ほどだが、丘陵地帯。電車に頼らず徒歩で向かうのは健脚向きか。時間のあるときに歩いてみたい。

多摩モノレール沿線スポット

せっかくなら、ほかの多摩モノレール沿線スポットも合わせて巡ってみては。

多摩モノレール沿線スポットまとめ

関連記事

北は東大和市にはじまり、立川を経て南の多摩市まで、多摩地区を南北に走る多摩モノレール。その沿線には何があるのか?観光・お散歩スポットについて自分の足と目で確かめてきた場所をまとめた。はじめに結論から言えば、「観光名所」とまで[…]

東京のお散歩穴場【合わせて読みたい】

程久保に勝るとも劣らない、穴場なお散歩スポットを集めてみました。

東京穴場散歩はコチラ

関連記事

東京ってどこも人多すぎで嫌 有名どころは避けて静かに散歩したいんだけど… 近場で人が密集しないお散歩コースないかな…そんな貴方に贈る、東京の穴場散歩スポットのコーナー!さっそく行ってみよう。※新た[…]

スポンサードサーチ

アクセス・所要時間など

住所
東京都日野市

アクセス
多摩モノレール「程久保」下車

歩行時間
南側、北側の両方歩いて1時間

費用
無料

飲食
住宅街なのでご飯を食べる所は無い。高幡不動駅周辺まで出れば飲食店がある。

地図
※実際歩いたコースと若干異なる。

HOMEに戻るボタン設置